トップページ | 2004年4月 »

2004.03.26

W32.Netsky.P@mmワーム

「W32.Netsky.P@mm」ワームが添付されたメールがたて続けに届いたようです。「ようです」というのは、プロバイダ側で削除した旨のレポートが届いたので気が付いたわけなんですが、シマンテックのサイトを見ると、被害が増えているもよう。私はMacユーザーなので感染のおそれはないけれど、ただでさえ多いゴミメールがさらに増えるかと思うと、うんざり。差出人は例によって詐称なので突き返しても意味ないし....。

メインで使っているプロバイダのメールサーバーが過負荷になっている報告もあって、こいつのせいかなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.03.25

J-PHONEの迷惑メールが急増

数日前から、サブで持っているJ-PHONEの携帯に迷惑メールが急にバシバシ入るようになりました。電話番号で送られてくるものだから拒否もできず、うっとぉしいったらありゃしない。

で、この携帯。プリペイドのやつで(誘拐の予定はありません(^^; )Webには接続できないんですよね。だもんで、えっちサイトにお誘いいただいても訪問できませんので、私のことは構わないでくださいませ>メール送りつけてくる者ども

まったくもう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.24

QuarkXPress6.1--これでいいのか

QuarkXPress6.1(いつのまにか0.1上がってる)の記事が、ぼちぼち雑誌に載り始めてますね。「DTP WORLD」4月号で、クオークジャパン・プロダクトマネージャーへのインタビュー記事を読んだところです。

記事を読んで感じた最大の不満は「OpenTypeのダイナミックダウンロード、異体字のアクセスに対応していない」こと。なに考えてんの?? って感じですが、記事によれば『過去の資産を再利用、継続しながらの新環境への移行をまずは最優先するということで、やむなく今回は見送り』だそうで。最後発の製品がこれではマズイんじゃないかなぁ。ただ、近日中にダイナミックダウンロード対応版への無償アップデータを配布予定。

見送っておきながらアップデータの予定が最初からあるというのも妙な話ですが、これは「間に合わなかった」と見るべきでしょうか(^^??

文字詰め機能がないのも不満。これまで通り PlugIn(XTension)で対応ということで、使える環境を整えるまでの初期投資が大きくなる構図に変わりはありません。もう、やらないんじゃなくて、できないんじゃないか?? と勘ぐりたくなります....。文字といえば、多言語対応はどうなるんでしょうね。

気になるアップグレード料金は、4.1からは79,000円と、3.3から4.1のときより安いけど、それでも高い〜〜。

レイヤーや表組機能、縦組みでのベースライングリッドなど待望の新機能(QuarkXPressに対しては、ですが)はあるものの、OS X で動くようになっただけという印象で、QuarkXPress6にOS Xへの移行を決断させる魅力がはたしてあるのか疑問です。むろん新機能の数が評価のすべてではありませんが、高価格に見合う性能があるかどうか、発売後に見極めたいと思います。

でも、何を使うかなんて周囲の状況で決まっちゃうんですよねぇ。しょうがないっちゃしょうがないんですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.22

スタイルシート--微調整続く(^^;

Mac+IEではコメントの入力時に文字化けすること、それをスタイルシートの追加設定で回避できることが(いまごろになって)わかったので対応してみました。ついでに、カレンダーでリンクがある日付をボールドで表示するようにしてみました。

ところで、スタイルシートに関して、これまでに参考にしたところを挙げていませんでした。勉強になってます。ひたすら感謝です。

●参考にさせていただきました
 36ph:カスタマイズ総括
 観測気球:ココログで独自スタイルシートを使う方法 関連リンク集
 詞織:コメント文字化けMAC&IE

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.20

スタイルシートの変更--ひとまず終了

サイドバー部分の文字をグレーに変更して、ひとまずスタイルシートの変更は終了〜。リンクの下線も消すかどうか悩みましたが、とくに煩くないようなので現状でOKとしました。面白かったけど疲れた.....(^^;

スタイルシートのダウンロードはご自由にどうぞ。
●スタイルシートのダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スタイルシートの変更中...

テンプレートに不満が出てきたので、スタイルシートを変更し(というか読み替え)ました。

個人サイトの色遣いに準じたのと、タイトルまわりのフォント指定をSafari対応にしたのが主な変更点で、あとはちょこちょこ。Safariで見るとなんとなく貧相だったタイトルまわりがやっと落ち着きました(^^ まだ微調整が残っていますが、当面はこの線でいこうと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.19

アクセス解析設置は見送り

blog開始当初は、ここを見に来る人がはたして居るのかと思っていましたが、ふたを開けてみると、これまでに延べ約200人の来訪者が♪(含む自分(^^;)

こうなるとアクセス解析をしてみたくなるのが人情ってなもんです。先日開始されたココログ・プロでは解析ができるようになりましたが、そのために料金は払いたくない(^^; 検索してみると、忍者TOOLSという無料アクセス解析が人気(なのか??)。なるほど、こういうのがあるんだね。

で、サイトへ行き、利用規約を読み、申し込みフォームに記入しかけて、躊躇してしまいました。それは、無料にはそれなりのカラクリがあること(あたりまえですね)。登録した情報の取り扱われかたがイマイチよくわからないこと。アクセス解析を外部の処理に任せていいものか疑問に思えたこと。バナーのデザインが気に入らないこと(^^;

考えているうちに、ささやかにテキトーなことを書いているだけなんだからアクセス解析するまでもあるまい、と冷静になってしまったので(^^; アクセス解析の設置は見送ることに決定〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.18

ココログル検索窓をつけました

Curryさんが作られたココログ検索エンジン、「ココログル」の検索窓をつけました。

ニフティのblogサービス「ココログ」を利用している人はかなりの数にのぼっているようですが、自分の興味がある記事がどこにあるのか把握するのが難しく、どうしたものかと思っていたところでした。このココログではDTPやMacintoshのカテゴリーがありますが、これらはデフォルトで用意されているものではないので、新着記事のページを見てもよくわかりません。加えて、あっという間に新着ではなくなる(^^;

さっそくあれこれ検索してみて、興味深い(あるいは予想外の)ココログを読んで楽しんでいます。素晴らしい。

なお、公開されているソースからbrタグをいくつか削除し、「ココログル検索」のリンクをタイトルのフィールドに移すことで見た目のバランスがよくなったようです。

●ココログル検索窓の付け方→

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロフィールページからトップへのリンクを

googleで「SALCON」を検索したら、ここのプロフィールページが表示されたのはよかったのだけど、検索エンジンからプロフィールページに来ても、かんじんのトップページへ行くリンクがないんですね....。だめじゃん。

というわけで、コントロールパネル>プロフィール>「興味のあること」のフィールドにリンクを埋めてみました。
よしよし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MacOS X 10.3.3 update

MacOS X 10.3.3 update がリリースされました。

・ファイル共有およびディレクトリーサービスの機能改善
・PostScriptおよびUSBでの印刷の改善
・ディスクユーティリィティ、DVDプレーヤー、イメージキャプチャ、Mail、Safariのアップデート
・サポートする FireWire および USBデバイスの追加
・サードパーティー製アプリケーションの互換性改善
・以前に単体で供給された security updates および Bluetooth updates1.5

といったところが改善点です。見える部分での変化はないような....(^^;
Safariのアップデートに期待したんですが、バージョンナンバーは1.2のままで変わっていません。細かいバージョン(リージョンというのかな)が変わっているんでしょう。たぶん。

何をどうアップデートしたのか言ってくれないもんかなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.16

コンビニATM、設置と撤去の繰り返し

自宅から徒歩3分のところにあるコンビニに置かれているATMが撤去されることになったらしい。

このATM、数年前に設置されたあと半年ほどで撤去され、また数ヶ月前に再設置されたばかり。う〜ん、利用者が少なかったんだろうなぁ。住宅地だしなぁ。いちばん近いATMで便利だったんだがなぁ。まぁ、少し離れた別のコンビニにも置いてあるので激しく不便になるわけではないし、元にもどっただけだとも言えるけど、たった数ヶ月。しかも2度目。気軽に初めて気軽にやめるんだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.13

球体関節人形展に行ってきた

東京都現代美術館で開催中の球体関節人形展に行ってきました。そんなに混んでいなくて、ゆっくり見て回れてよかった。

天野可淡を筆頭として、吉田良、四谷シモンといった、この世界にさほど詳しいわけでもない私でも知っているような有名どころの作品は、さすがに存在感があるなぁと、実物に初めてふれて感じました。うーむと唸ってしばらく無言。出てくるのは「いやあ、すごいねえ」なんて芸のない言葉(^^; 天野可淡の作品群は別格の扱いで、二重の柵でがっちりガードされていて近寄れなかったのが少し残念ではありました。

その他(と言っては失礼だな)では、中村寝郎作品の柔らかい視線、三輪輝子作品の透明感、山本じん作品のドローイングとの協調...といったところが気に入りました。

展示全体を通じて、現代美術館というメジャーな入れ物らしからぬ(^^; 手作り感のあるもので好感が持てました。観客がわんさか押し寄せたら壊れちゃう人形が出るんじゃないかと心配したりして。そのくらい作品との距離がなかった。作品が繊細なだけに、見る方もややおっかなびっくり(^^;

展示を見て廻りながら思ったのは、これらは「にんぎょう」ではなくて「ひとがた」だな、と。ああ、「イノセンス」の仕掛けにまんまと嵌ってますな(^^;
でも、ほんとにそう思ったんだもん。

(文中敬称略)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.12

「God@heaven」が見たい

「God@heaven」というショート・フィルムをご存じでしょうか。
数年前にスカパー!の映画チャンネルでたまたま見て大好きになったんですが、1度見ただけで、それ以来再放送に巡り会えていません。ときおり発作的に「見たい見たい〜〜〜」とひとりでジタバタしていますが、数日前にまた発作がきました(^^; 個人的には好きな映画ベスト10に入っています。きっぱり。

【ストーリー】
アメリカの家庭。学校から帰った少年がネットサーフィンをしていて「神様にメールを出そう!」というサイトを見つける。喜び勇んでメールを書き、いざ送信しようとすると「料金15ドル」の表示が(笑) さらには「VISA、Master、AMEX使えます」の表示まで(怪しさ200%(^^;)。しばし悩んだ少年は、昼寝中の父親の財布からカードを拝借して無事に神様へのメールを出し終える。それ以来、少年は神様からの返信メールを心待ちにするのだが....。


8分か9分の作品ですが、なんとも暖かい雰囲気に満ちています。ずっと少年の傍らに居る犬の表情が最高。

「God@heaven」は、ショートフィルムの映画祭と言える「アメリカン・ショート・ショート・フェスティバル 2000」で上映されたようです。そのとき上映された作品を10本納めたDVDが出ていました(けど絶版っぽい)が、「God@heaven」は入っていないもよう....。ううう、見たい見たい見たい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.11

年齢詐称(^^??

不動産屋を名乗る中年女性の声で電話がかかってきました。日中も家にいるSOHO者にとっては、よくあることです。

不「近くに新しいマンションができましたので、ご紹介を...」
私「いやあ、そんな予定はなくて〜」
不「声がお若いようですけど、20代ですか?」
私「ええ、そうなんですよ」
不「じゃあ、まだまだですね(^^」
私「そうですね〜(にっこり)」
不「それではまたご縁がありましたら...」
私「はいはい」

ちなみに私、昭和30年代生まれです(^^;
約半分に思われちゃった。ある意味、問題かもしれない....(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.10

カウンタをつけてみた

ココログにカウンタはつけられないのかな〜と思っていたのですが、方法があったんですね〜。サブタイトルに埋め込むとは思いもしなかった(^^; ついでにMacでの表示に対応するためにスタイルシートを使う方法もあったので、まんま使わせていただきました。多謝!

ぜいたくにも10万のケタまでつけてしまった。そんなに上がらんて(^^;

●参考にさせていただいた「埼玉住人」さんのページ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.03.07

ProofReaderも使えるか?

iSEDを入手する前に試したのが「ProofReader」。用語を統一するのに用いるテキストファイル校正ソフトです。

iSEDのようにSEDのコマンドを記述したファイルは扱えませんが、エディタの検索/置換ダイアログに似たインターフェースはとっつきやすいでしょう。「です。」→「である。」というように、統一したい用語を登録した「辞書」に従って置換処理が行われます。

また、複数の辞書を「ワークスペース」として1つの辞書のように扱うこともできます。これにより、機種依存文字の変換する辞書・句読点をカンマとピリオドへ変換する辞書・用語の統一をする辞書…などの専用辞書を作り、仕事内容によって辞書を組み合わせるといった使い方が考えられます。iSEDにはワークスペースのような機能がないので、処理内容によって使い分けるのもいいかと考えています。

比較的単純な置換処理をするのなら、SEDの知識がなくても直感的な操作で処理ができるProofReaderのほうがiSEDよりも使い勝手がいいかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

OS X 用SEDツール

昨年末から試験的にMacOS X 10.3(Panther)でのDTP環境構築を進めています。InDesignやIllustratorといった大物アプリは手許にありますが、OS 9 で使っているユーティリティのOS X版、もしくは代替ツールを探し回わる日々です。なかでも、SEDツールの「SedMac 1.0.1」と「SedMac Interface 1.0」に代わるものを見つけるのに難儀していました。

で、やっと見つけました♪
「iSED」という、そのものズバリのMac用SEDツール。本来SEDはコマンドラインで入力する必要がありますが、GUIを付加して使いやすくしたものです。

さて、SEDを使うと、どんなことができるのかというと、「テキスト中に現れる1桁の数字は全角、2桁以上は半角とする」といった置換処理が1発でできます。もちろん、「●」を「■」にするといった1対1の単純な置換もできます。処理を行う内容を記述したファイルを用意しておけば何種類もの置換処理が1回でできるので、エディタで何度も置換処理をする必要がありません。編プロなどを通らずに入稿された素人さんの文章では、用語の不統一や全角/半角の使い分けができていない、余計なスペースがあるといったケースがほとんどなので、その出版物のルールに則った前処理は必要不可欠な作業で、ここでSEDが活躍するわけです。

これまでに作ったSEDファイルがそのまま使えるので、これで一安心〜〜〜。

●ライトウェイ・ホームページ
http://homepage1.nifty.com/lightway/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.05

PullTab

MacOS X で Command+Tabを押すと起動中のアプリケーションのでっかいアイコンが表示され、前面に持ってくるアプリケーションを選べて便利です。ただ、Illustratorの選択ツール(黒矢印)とダイレクト選択ツール(白矢印)をトグルで切り替えるショートカットも同じで、これは使用頻度がきわめて高いだけにヒジョ〜〜に困ります。OS 9 ではヘルプからアプリケーション切り替えのショートカットを変更することができましたが、MacOS X ではできません。なぜだ。

選択ツールとダイレクト選択ツールの切り替えは「Command+Control+Tab」でもできるんですが、キーを3つも押してられないので、MacOS X の Command+Tab を無効にする「PullTab」をインストールしてみました。

これでIllustratorは復活しましたが、アプリケーションの切り替えはDockを使うことになって、これもやや面倒。そこで、「OpenMenu For OS X」を使ってコンテクストメニューからもアプリケーションの起動ができるようにしました。

アプリケーション切り替えのショートカットさえ変更できたら、何の問題もないのになぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.03.03

.Mac トライアル中

OS 9 ではFileMakerで管理していた住所録を、 ようやくOS X のアドレスブックに移しました。たいして使いやすいとは思わないけれど、OS X で使える住所管理ツールの手持ちが他にないんだからしょうがない(^^;

FileMaker、携帯電話、紙(^^; と、あちこちに散らばっているデータをかき集めて、とりあえず使い物になるアドレスブックができたところで、.Macのトライアルを申し込んでみました。もちろん、iSyncで他のMacと同期をとるため。Safariのブックマークも、ようやくすっきりしました。便利なもんだ>iSync

んでも、トライアルから正規メンバーへのアップグレードは、たぶんしない(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.01

QuarkXPress 6

2月に開催された「Page 2004」で発表されたQuarkXPress6日本語版。クオークジャパンのサイトには、いまだにニュースリリースが載っているだけで、表組機能や縦組みでのグリッドが搭載されるらしいことを除けば、詳しい情報がありません。

さて、QuarkXPress6はOS Xネイティブで動くようです。OS Xで動くQuarkXPressがないことがDTPのOS X化にブレーキをかけているという説が語られていますが、これでブレーキが緩むきっかけになるんでしょうか。ほんとにQuarkXPressがなかったことが問題なのかなぁ。なんかピンとこないんですけどね。まぁ、これまでに作りためた資産の活用という点ではQuarkXPress6の登場は光明でしょうが、それだけではたんなるバージョンアップと本質的に変わらないような気もします。

ともあれ、ようやく QuarkXPress と InDesign を同じ土俵で比べられるようになるわけで、結果としてなんらかの動きが出てくるかもしれません。どう転ぶにせよ、OS X 化にはお金がかかりますね、正直な話....。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Checking six

ひさびさに危うく追突されるところだった〜〜。

前方の信号が黄色になったのでブレーキングしつつバックミラーを見ると、後続車のおっさんが泡食ってブレーキを踏んでいる様子.....。車間はかなり短い....。おいおいおいっ!

このまま私が停止線で止まると、どう考えてもおっさんが突っ込んでくるのは目に見えている。ので、バックミラーでおっさんの減速状態を睨みながら、私はそれに合わせて減速。けっきょく、車体半分ほど停止線をオーバーした(させた)ところで双方とも無事に停止〜。やれやれ....。このおっさん、黄色で突っ切るつもりだったんだろうなぁ。まったく...。

信号で止まるときは減速しつつ後続の状況を確認するのが昔から癖になっていたおかげで、つまんない事故を貰わずに済みましたわ。芸は身を助けるなぁ...って自分で感心した(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春ちかし

今日から3月。
だからというわけではないけれど、Blog始めました。

このところ気温が日替わりで10度ぐらい上下して、風邪をひけと言わんばかりの今日この頃。私は体温調節がどうも下手のようで、これからがヤバイ季節です。

けれど陽射しは確実に強くなってきていて、昼間はクルマの窓を開けて走れていい気持ち。クルマの窓を開けて走れるかどうかが、春になったかどうかの基準になっとります(^^; あるいはラジエターの冷却ファンが回れば春(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2004年4月 »