« PullTab | トップページ | ProofReaderも使えるか? »

2004.03.07

OS X 用SEDツール

昨年末から試験的にMacOS X 10.3(Panther)でのDTP環境構築を進めています。InDesignやIllustratorといった大物アプリは手許にありますが、OS 9 で使っているユーティリティのOS X版、もしくは代替ツールを探し回わる日々です。なかでも、SEDツールの「SedMac 1.0.1」と「SedMac Interface 1.0」に代わるものを見つけるのに難儀していました。

で、やっと見つけました♪
「iSED」という、そのものズバリのMac用SEDツール。本来SEDはコマンドラインで入力する必要がありますが、GUIを付加して使いやすくしたものです。

さて、SEDを使うと、どんなことができるのかというと、「テキスト中に現れる1桁の数字は全角、2桁以上は半角とする」といった置換処理が1発でできます。もちろん、「●」を「■」にするといった1対1の単純な置換もできます。処理を行う内容を記述したファイルを用意しておけば何種類もの置換処理が1回でできるので、エディタで何度も置換処理をする必要がありません。編プロなどを通らずに入稿された素人さんの文章では、用語の不統一や全角/半角の使い分けができていない、余計なスペースがあるといったケースがほとんどなので、その出版物のルールに則った前処理は必要不可欠な作業で、ここでSEDが活躍するわけです。

これまでに作ったSEDファイルがそのまま使えるので、これで一安心〜〜〜。

●ライトウェイ・ホームページ
http://homepage1.nifty.com/lightway/

|

« PullTab | トップページ | ProofReaderも使えるか? »

Macintosh」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19203/273046

この記事へのトラックバック一覧です: OS X 用SEDツール:

« PullTab | トップページ | ProofReaderも使えるか? »