« スタイルシート--微調整続く(^^; | トップページ | J-PHONEの迷惑メールが急増 »

2004.03.24

QuarkXPress6.1--これでいいのか

QuarkXPress6.1(いつのまにか0.1上がってる)の記事が、ぼちぼち雑誌に載り始めてますね。「DTP WORLD」4月号で、クオークジャパン・プロダクトマネージャーへのインタビュー記事を読んだところです。

記事を読んで感じた最大の不満は「OpenTypeのダイナミックダウンロード、異体字のアクセスに対応していない」こと。なに考えてんの?? って感じですが、記事によれば『過去の資産を再利用、継続しながらの新環境への移行をまずは最優先するということで、やむなく今回は見送り』だそうで。最後発の製品がこれではマズイんじゃないかなぁ。ただ、近日中にダイナミックダウンロード対応版への無償アップデータを配布予定。

見送っておきながらアップデータの予定が最初からあるというのも妙な話ですが、これは「間に合わなかった」と見るべきでしょうか(^^??

文字詰め機能がないのも不満。これまで通り PlugIn(XTension)で対応ということで、使える環境を整えるまでの初期投資が大きくなる構図に変わりはありません。もう、やらないんじゃなくて、できないんじゃないか?? と勘ぐりたくなります....。文字といえば、多言語対応はどうなるんでしょうね。

気になるアップグレード料金は、4.1からは79,000円と、3.3から4.1のときより安いけど、それでも高い〜〜。

レイヤーや表組機能、縦組みでのベースライングリッドなど待望の新機能(QuarkXPressに対しては、ですが)はあるものの、OS X で動くようになっただけという印象で、QuarkXPress6にOS Xへの移行を決断させる魅力がはたしてあるのか疑問です。むろん新機能の数が評価のすべてではありませんが、高価格に見合う性能があるかどうか、発売後に見極めたいと思います。

でも、何を使うかなんて周囲の状況で決まっちゃうんですよねぇ。しょうがないっちゃしょうがないんですけど。

|

« スタイルシート--微調整続く(^^; | トップページ | J-PHONEの迷惑メールが急増 »

DTP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19203/344549

この記事へのトラックバック一覧です: QuarkXPress6.1--これでいいのか:

« スタイルシート--微調整続く(^^; | トップページ | J-PHONEの迷惑メールが急増 »