« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »

2004.04.28

本棚を最適化中...

もうじきGWですねー。この時期は気温が上がって身体が動くので、中掃除(^^; をやることにしています。で、とっくにキャパシティをオーバーしていた本棚の整理を始めました。なかなか本を処分できない性分なもので、思いがけないもの(忘れていただけとも言う)がゾロゾロ出てきて、これだから本棚整理は楽しい。ただ、こういうのを見つけちゃうと整理が進まないので中は見ないっ。や、終わってから見よっと。するとまた部屋が散らかる(^^;

最大の「発見」は、文字デザイン研究会が発行していた「季刊 MOJICA」。文字組版に携わっておられる方ならご存じだと思いますが、号ごとに「点と丸」、「括弧」、「漢字と構造」、「拗促撥長音」などが歴史をふまえて取り上げられている興味深い出版物です。そのMOJICAの創刊準備号(1995年)から10号(1998年)までを発掘(^^; 全体的に根っこの部分の話なので、何年経っても古くなってません。わーい、GWに読むものができた。

と、それはいいんですがぁ、本棚1列分の本(大半は大昔のアプリケーションの解説本やマニュアル類)を処分したのに、それでも収まりきれない大量の雑誌が部屋の床に残っているのはどうしたものか....。いよいよ本棚を増設するしかないかと思えど、そんなことしたら安心してしまってさらに本があふれるのが見えているので、それは避けたい(^^; 身の回りに本があふれかえっている状態に幸せを感じる性格が問題なのは分かってるけど、それは直らないからしょうがないよねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.04.25

シマンテックがPanther対応 NUM 8.0・SystemWorks 3.0 の起動可能CD-ROMを提供開始

Mac OS 9.2.2およびMac OS X 10.3.2で起動できるCD-ROMの提供が23日から始まっていました。申込期間は6月30日まで。料金は1,575円(税込み)。う〜ん、必要なのかしらん。さほど困ることはないような気がするけどなぁ....。

で、この Norton Utilities と Norton SystemWorks、Mac版の開発が中止されるというニュースが。それでも「これからどうするんだよぉっ!」という気持ちにならないのが OS X における Norton先生の立場を表しているように思われます(^^; 昔は世話になったもんですがねぇ、って感じ??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.23

NewCID→MacOS X専用NewCIDへ交換

MacOS X でのDTPワークはいまだ実績がなく準備段階なんですが、フォントはOpenTypeのみで行くと決めていました。というかCIDまでも揃えるカネはない。

が、モリサワから「FD版newCIDからMacOS X専用NewCIDへの交換キャンペーンが4月末で終了します」とのDMが届くと決心が揺らいだ(^^; 1書体3,150円で交換できるなら、やらないテはないじゃないか。所有しているのは基本5書体と新ゴ5書体というイビツな構成だけど、将来新たに必要になる分だけ買い足せばいいんだし(そんなカネはないんじゃなかったのか??)、OS X と 9 双方で使えるし。OpenTypeが主流になればCIDは廃れるのが分かっていて設備投資をするのはシャクだけど持っているものは有効活用しないとな〜。って、どこに向かっていいわけしているんだろう、私は。

心配だったのは、MacOS X専用NewCIDへ交換することでOpenTypeの優待販売が受けられなくなるんじゃないかという点でした。が、この点をモリサワに問い合わせると、交換後もOpenType優待販売のライセンスは消滅しないとの返事をもらい、踏ん切りがつきました(^^;

あとは、もともと予定しているOpenTypeの優待販売を受けなきゃ。こちらは8月末まで。ひょっとすると、この優待販売を機にMacOS X でのDTPが加速するんじゃないかと考えたりもするんですが、どうでしょうかね〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.22

2,787円のeMac(^^;

カテナ株式会社が「Yahoo! ショッピング」においてアップルのeMacを2,787円で販売しているように表示されていたというニュースがさきほど流れていました(^^; eMacの本当の価格は115,290円(アップルストア)。

ほんとうのブツはDVD-Rの5枚組だったそうで、カテナから「Yahoo! ショッピング」へ流した商品情報は正しかったけど、なんらかの事故で表示が誤ってしまったとのこと。

結果、1億台を超える注文が殺到し(2ちゃんねら〜の間で祭になっていたもよう)、カテナは「表示は間違いであり発注には一切応じられない」と表明しています。「ウチは正しい情報を送ったんだから責任はない」ってとこでしょうか。1億台の発注があったとして、差額は10兆円以上(合ってる??)。一瞬で会社が消し飛ぶ(^^;

そのむかし、職業訓練校で写植を勉強していたころ「高級バッグのチラシで金額をひと桁間違って印字してしまった結果お客が殺到し、その値段で販売せざるを得なくなった。差額は印刷会社に請求された。気ぃ抜くんじゃないぞ」という、脅し(??)をよく聞かされたものです。

今回は誤植や入力ミスの類ではありませんが、システムによって自動的に処理されていくものはミスの発生に気が付くのが遅れ、混乱が拡大する可能性がありますよねぇ。ああ、こわいこわい。

まぁ、常識的に考えて現行モデルのパソコンが2,787円で売られるのはあり得ないので、発注者がゴネて万一裁判になったとしても法的には大丈夫なんじゃないかな。たしか、そういう判例があったと聞いたか読んだかしか記憶があります。

法的なことはともかく、事故後の対応で企業の姿勢が問われる事例には事欠かないわけで、突っぱねるだけではどうなのかなぁと思ったりもして。2,787円で売れということではなく、「申し訳ございません」のひとこともないというのはいかがなものか。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2004.04.14

1年ぶりの借金1

仕事でバタバタしている間に、あろうことか横浜に3タテを食らい、それ以来出入りの激しい星勘定(試合内容もだな...)が続いております。今日はスンナリ行くかと思ったら、相変わらずグチャグヤにもつれてる(^^; 関本打て〜〜〜〜。あ、三振(__; ついに負け越し......。う〜〜〜〜む、形ができてないなぁ。それでも、赤星の同点3ランか、という珍しいものを見られたのは収穫だったか。

ま、いまのところ、どこも万全にはほど遠いのが救いですかね〜。昨年の非常識な(^^; 勝ち方が今年も続くわけがないので当分はこんな感じかなぁ....と言いつつ、不安がふくれあがっていくのであります。

さ、明日明日。
とりあえず読売は負けたし〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.05

3戦3勝♪

昨季優勝したのに高校野球で甲子園が使えず、東京ドームで開幕の阪神でありました。85年の優勝の翌年が最下位だった記憶が頭をよぎり、いつも以上に不安だらけ。……だったのが、開幕3連戦3連勝♪ 開幕戦は仕事の打ち合わせに行っていて見られなかったけどゲームセット直後に東京ドームの脇を通りかかり、阪神のメガホンを持った足取り軽い集団に遭遇してちょっとだけ一体感。

しっかし、開幕3連勝が読売相手というのが痛快痛快♪
わっはっは〜〜〜。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.04.03

NortonがPantherに対応

Pantherに対応していないのに買ってから気が付いた Norton System Works3.0 と Norton Personal Firewall3.0 ですが、他のノートンシリーズとともにやっとアップデートされました。しかし、この間に困ったことが起きたかというと何もなく、今となってはPantherにノートンが必要なのかビミョーな感じ....。ま、アンチウイルスは要りますけどね、それなら単体パッケージでいい。

通常のディスクメンテはPanther標準のディスクユーティリティで間に合ってしまいそうだし、OS9までは定期的にかけていたSpeedDiskはOS X ではやらないほうがいいという話も聞くし(真偽は定かに非ず)。そういえばアプリケーションをインストールするとき、最後に「ディスクの最適化」云々と表示されますよねえ。

Personal Firewall はPanther標準のファイアーウォールより設定がきめ細かそうだけど、標準ので十分のような気がしないでもありません。

ううむ、やっぱり早まってしまったんでしょうか。
アップデータが無償でDownLoadできるのが救いです(^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »