« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005.01.13

やっぱり ATOK 17 にアップグレード

アップグレードを保留していたATOK17。そのまま見送るつもりでいましたが、昨年末の申込期限ぎりぎりになって、ジャストシステムの言う「速くなった」との謳い文句を信用して(信用したくなって)申し込みました。

発売から数ヶ月経っていて、いまさらではありますが、ファースト・インプレッション。結論から言うと、OS X 用ATOKは、17になってようやく使えるようになったと思います。

ATOK16 では Macの起動後に最初の変換をする際、何かのファイルを読み込んでいるのか数秒(これがけっこう長い)待たされていたのが、ATOK17ではほとんどなくなってます。これだけで好印象(^^; 変換候補ウインドウが出るのもずいぶん速くなってます。これまでの OS X 版ATOKはタイプ速度に変換が全然ついてこれず、(気は進まなかったけど)EG BRIDGEに乗り換えてしまおうかとも考えていましたが、ATOK17でようやく満足できる変換速度のレベルになったようです。そういや、ATOKの持病の「直前に変換した単語が次回の第1候補にならないことがある」のは、いいかげん直っていてほしいけど、どうなんだろう?? いまのところ大丈夫そうですが〜……。

ATOK16の登録単語、キー操作の設定や環境設定が、スタートアップツールで簡単に引き継げるのは助かりました。いや、当たり前っちゃ当たり前なんですが、OS 9版ATOK14からATOK16 for OS X に上記内容をストレートに移せず、辞書はテキスト書き出し→読み込み、各種設定はやり直しと、非常に面倒だったので……。

以前のエントリでは「これ(ATOK16)以上の機能は必要ない」と書きましたが、IMの最大の機能である「ストレスなくテキスト入力ができる」をより満足させるために払った5000円ちょいのアップグレード料金は、じゅうぶんに価値がありました。

こんなに満足できたアップグレードって、実は珍しいのかも(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »