« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005.03.30

モリサワが先着1,000名に冊子「文字は語る」を配布

モリサワがフォントデザイン・書体の入門書的冊子「文字は語る」をプレゼントしています。4月8日まで。モリサワのサイトにてアンケートに答える必要があります。もらえるものはなんでももらおう...ということで、さっそくアンケートに答えてきました(^^;

先着1,000名ですので、興味がある方はお早めにどうぞ。

■モリサワフォントニュース号外版(2005.3.29)より抜粋

冊子「文字は語る」は、書体に関して学ばれたい方々のための入門書としてモリサワが作成したもので、2003年9月より、フォントデザインや書体の勉強をされている一部のデザイン系の教育機関への配布を行ってまいりました。この冊子に関する問い合わせが、お客様および、デザイナー様から多数ありましたので、期間限定で配布する運びとなりました。
●「文字は語る」の内容紹介(本書抜粋)
この冊子では、印刷物の「使用書体をどう選び、どう使うか」を考えるときに、参考となる基礎知識を盛り込み、第一線で活躍しているデザイナーの実践紹介しています。
・ 和文書体と文字組版の基礎知識
・ 明朝体・ゴシック体・その他の書体を知る
・ 和文と欧文の混色
・ 表現の幅を広げる

「文字は語る」プレゼント&アンケートサイト

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005.03.29

間違いかよっ

きのうAdobeから送られてきた「重要:新しいシステムとユーザIDのお知らせ」に書かれている新しいユーザIDは間違ってたんだって〜。

昨日「重要:新しいシステムとユーザIDのお知らせ」のタイトルで配信させていただきましたメールにおいて、<新しいお客様のユーザID>の情報の記述に誤りがありました。大変申し訳ございませんが破棄していただきますようお願い申し上げます。後日改めて、正しい情報のご案内を申し上げます。

一部ではフィッシング疑惑まで取りざたされたこの件、Adobeの担当者はさぞ青くなっていることでしょう。なむなむ....。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.28

AdobeのユーザーIDがいぱーい

今日のお昼過ぎ、Adobeから「重要:新しいシステムとユーザIDのお知らせ」メールが来ました。ユーザ登録用の「ユーザID」とテクニカルサポート用の「サポート契約番号」を一本化するそうです。ウチには90日間の無償テクニカルサポート期間中のアプリケーションはなく、有償サポートの契約もしていないため恩恵はほとんどありません。

あ、そう。好きにしてちょうだいと思っていたら同様のメールがさらに3通、届きました(^^; 過去に、既存のユーザIDを記入せずに新規でユーザ登録しちゃったんでしょう、たぶん。このまま放っておいても特に困ることはなさそうだけど、せっかくなので(なにが??) IDの一本化をしようと手続き方法を調べたら、オンラインではできないんですね。PDFで用意してある指定の書式をAdobeへFAXで送らなきゃいけないそうです。

ちなみに、オンライン・ユーザ登録の際に発行される Adobe ID を持っていると、住所変更などの手続きが楽だったり、登録している製品の一覧がWeb上で確認できるなど便利そうなので、ユーザIDの一本化手続きをする前に(ここの順序は実は重要) Adobe ID を取得しました。これまでAdobe製品はFAXで登録していたので、実は Adobe ID なんてのがあることも知らなかったのでした(^^;

んー。
いろいろと簡略化するのは面倒なことなのだなあ。

【備忘録】

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.03.25

こんどはPoserの優待販売

Poserユーザー向け優待販売のハガキが来ました。まだ存在してたんだ(^^;

そのむかし、Ver.1 を面白がって買ってみたけど、ちょっと遊んだだけでお蔵になってしまいましたとさ。それがいつだったのかすら忘却の彼方ですが、いまだにアップグレードができるのは少しエライです。どこぞのベンダーなんぞ、2世代前までしか面倒見てくれないものね。

Poserといえば「ぽざまん」ってあったよなぁ。まだあるのかね?? とググる。

.....あった。
久々に笑わせていただきました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

QuarkXPress6.5リリース記念特別価格

Quark社のサイトで既にアナウンスされている、QuarkXPress6.5リリース記念「特別価格」キャンペーンの告知が届きました。4.1からのUGが38,850円。6.1発売当時のUG料金が79,000円なので、約半額のディスカウントです。ちなみに、新規購入だと150,150円。

要りません。欲しくありません。いまだに日本語組版エンジンが改良(じゃ済まない。作り直し!)される気配がないのは、いったいどういうつもりなんでしょうか。イメージ編集機能なんて余計なものはどうでもいいからぁ〜。もっとも、6.1の開発にあたって「これまでと変えない」ことを選んだQuark社ですから、日本語組版エンジンの変更による文字組み崩れの可能性と影響を熟慮したはずです(してますよね....??>Quark社)。実際問題として、Adobe Illustratorの度重なる日本語組版エンジンの変更には、そのつど泣かされてきたた歴史があります。だけど10年以上も変わらないってのはどうなのよ。

MacOS X 専用の6.1で変えられなかったのだから、今後、そのタイミングをはかるのはもっと難しいように思えます。ただ、日本のQuarkXPressユーザーを舐めているとしか思えなかったエイブラヒミが社長・CEOを退陣したそうなので、ひょっとしたら次のメジャー・バージョンアップのときに何か起きるかも。と、これはすげぇ希望的観測。

まぁ、6.5はPSDファイルのインポートやOpenType・CIDフォントのダイナミックダウンロードがサポートされ、これでMacOS Xで使ううえでの「基礎体力」は備えた....のかな。と思ったら「QuarkXPress6.5日本語版 既知の問題」に以下の記述が。

オープンタイプフォントの表示およびPDFファイルへの埋め込みは可能ですが、フォントの持つ各機能(異体字切り替え/詰め/ユニコード)などへは未対応です。QuarKXPressにてご利用頂ける入力コードはShift-jisになります。

ぐわっ。

それはそうと、3.3から4.1のUGは、ディスカウント料金のキャンペーンが「ご好評につき」長いこと続いていました。今回のキャンペーンがはたしてどうなるか、ひそかに注目していたりして。いちおう、ハガキには「本キャンペーンのお申込期限は2005年5月31日です」と明記してありますけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.19

3つめ。

PS2の読み込みエラー洗濯乾燥機のドアノブ破壊に続いて、家電(PS2は家電ではないか)トラブルシリーズ第3弾。

きのう、コーヒーメーカーを落っことしてしまってポットは粉々、電源も入らなくなり....で、ホームセンターに走り、急場しのぎに安いのを買ってきました。998円。冗談みたいな値段だわ....。そのうちフィリップスのが欲しいなぁ...と言いつつ、このまま当分使い続けるような気が(^^;

次は何が壊れるんだ?? Macだけはやめてくれー。
.....なんて言うと、かえって良くない気がするのは気のせいです。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005.03.18

駐車違反取り締まりの民間委託は大丈夫か??

Mitakeの小箱適正に行われるのか?」より。

来年6月までに駐車違反の摘発が民間に委託されることになり、摘発の基準を明確にするため違反車両を発見次第、即時摘発ということになったそうな。

以下、NIKKEI NETより引用。

駐車違反、直ちに摘発へ・警察庁、民間委託後に

 警察庁は17日、公安委員会に報告した「改正道路交通法の施行準備状況」の中で、来年6月までに実施される駐車違反取り締まりの民間委託後は、駐車時間の長短にかかわらず、運転者が車の近くにいない場合は直ちに摘発の対象とする方針を打ち出した。

 道交法上はこれまでも、駐車禁止区域で「運転者が車両を離れて直ちに運転することができない状態」になれば、その段階で駐車違反になる。しかし、実際の取り締まりの現場では、「より悪質な違反を取り締まる」などの理由から駐車車両にチョークで印を付け、一定時間後にも同じように駐車していた場合に限って摘発するのが通常の手続きになっている。

このニュースを見て不安がむくむくと。
私は下肢障害のため、自分で運転するクルマの「駐車禁止除外」を受けています。これにより、近くに駐車場がない、あっても立体駐車場やコインパーキングしかないといったときに路上駐車ができます。その場合は「駐車禁止除外標章」を外から見える場所に掲示しなければなりません。なお、法定の駐停車/駐車禁止場所(消火栓や横断歩道の近くなど)はダメですし、警察官の指示があれば従う必要があります。

「駐車禁止除外標章」は天下御免のお札のようでもありますが(^^; 、都内はクルマを駐めても大丈夫な道ばかりであるわけがなく、実際に「駐車禁止除外標章」を掲示して路上駐車する場面はさほど多くありません(私はね)。車いすの積み降ろしに支障がない駐車場が近くにあれば、なるべく駐車場を使うようにしています。正直言って電車で出かけるのに比べれば高くつきますが、なんでもかんでも路上駐車というわけにもいかないでしょう。

で、やっと本題です。
現在でも「駐車禁止除外標章」を掲示してクルマを駐めているにもかかわらず、チョークで印を付けられたり、駐車違反になってしまうケースが(警察官がやっているのに)あります。とくにミニパトの車内から長い棒の先につけたチョークでひょいひょいと書くときなどは、ダッシュボードの上に置いてある駐車禁止除外標章が見えるはずもありません。警察官が車外に立っていても、駐車禁止除外標章の掲示を確認していないことがあります。さすがにレッカー移動された経験はありませんが(^^;

警察官ですらきちんと見ていない(ことがある)ものを民間がやって大丈夫か?? 民間だからかえって大丈夫かもと思わないでもありませんが(^^; 、摘発ばかりを頭におかれてやられるんじゃないかと思うと心配でしょうがありません。いまは委託を希望する企業への説明会が行われている状況ですが、例外もちゃんと説明してくださいよー>警察

クルマに車いすマークのステッカーでも貼っておけば「駐車禁止除外車両かも??」と気が付いてもらえそうですが、わざわざアピールするのは気分的にイヤなので、そういう気はなし。それでもクルマを駐めることについては周囲の配慮が不可欠なので、あまり突っ張ってばかりもいられないんですけどね。

なにはともあれ、駐車違反の民間委託が行われる際は正確な運用を祈るのみです。
頼みますよ、ほんとに。

| | コメント (3) | トラックバック (4)

2005.03.05

NHKでmotoGPをやらないだと??

Sky's The Limit v2「やっと決まった、MotoGP テレビ中継」より。

フジテレビが「F1開幕!」と騒ぐので、そういやmotoGPはいつからだっけかと調べていたら上のエントリに行き着きました。むー。NHK BSは motoGP放映から撤退したのか...。落ち着いた実況が気に入ってたんだがなぁ。これからは日テレかぁ...。くー。

ちなみにCSの「G+」での放映は4月の番組表でも明記されておらず、いまだ未定のようです。仮にG+で完全中継されるとしても、阪神ファンとしては読売チャンネルを契約するのにはめちゃくちゃ抵抗がある(爆)。

私の好きな阿部典史がスーパーバイクに移ったこともあるし、そのスーパーバイクはスカパーの「J-Sky SPORTS」で見られるし、motoGPは日テレでいいかぁ。万一、中継が気に入ったらG+の契約を考えないでもないこともないかもしれない(どっちだ)。

そうそう。GTとFポンの実況も、いいかげんどうにかならんもんかな。うるさくてしょうがない。F1はもともと見る気がないからどうでもいいです(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.03.01

洗濯機、無事修理完了

きのう、「夕方になるかも」と言っていたサービスの人から朝イチに連絡があり、お昼に来てくれることになって、さきほど無事に修理が終わりました。

壊れていたのは、ドアのラッチの軸を上下で受けている上の部分。そりゃあ「ぐにょ」という感触になるわなぁ。修理は恐れていたドア丸ごと交換ではなくて、ドアノブ(というのか??)の交換だけで済んだけど、交換するためにはドアを開けなければなりません。ちょっとしたパラドックス。けっきょく、ラッチを留めているプラスチック部品をニッパーで切断してドアノブを外すという、ちょっとやってみたい作業でありました(^^;(分解という名目の破壊は大好き)

ところで今回のトラブル、原因は他の部分にあったみたい。
ドアノブの交換を済ませ、ドアの開閉をチェックしていたサービスの人が、壊れたラッチの反対側−−ドアとヒンジを留めているネジのうち、上部の1本−−が少し緩んでいて、そのためドア全体が斜めに下がっているのを発見。なるほど、このせいでラッチにねじる力が働いて軸を留めていた部分が破断したのか。トラブルが現れた場所に原因があるとは限らないという、コンピュータのトラブルシューティングやスクリプトのバグ潰しのときと同じだぁと、作業を見ながら密かに面白がっていました。

ちなみに修理代は込み込みで7,250円。浮かせたPS2の修理代(9,000円ぐらい)を下回ったのもよかった(^^;

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »