« 3つめ。 | トップページ | こんどはPoserの優待販売 »

2005.03.25

QuarkXPress6.5リリース記念特別価格

Quark社のサイトで既にアナウンスされている、QuarkXPress6.5リリース記念「特別価格」キャンペーンの告知が届きました。4.1からのUGが38,850円。6.1発売当時のUG料金が79,000円なので、約半額のディスカウントです。ちなみに、新規購入だと150,150円。

要りません。欲しくありません。いまだに日本語組版エンジンが改良(じゃ済まない。作り直し!)される気配がないのは、いったいどういうつもりなんでしょうか。イメージ編集機能なんて余計なものはどうでもいいからぁ〜。もっとも、6.1の開発にあたって「これまでと変えない」ことを選んだQuark社ですから、日本語組版エンジンの変更による文字組み崩れの可能性と影響を熟慮したはずです(してますよね....??>Quark社)。実際問題として、Adobe Illustratorの度重なる日本語組版エンジンの変更には、そのつど泣かされてきたた歴史があります。だけど10年以上も変わらないってのはどうなのよ。

MacOS X 専用の6.1で変えられなかったのだから、今後、そのタイミングをはかるのはもっと難しいように思えます。ただ、日本のQuarkXPressユーザーを舐めているとしか思えなかったエイブラヒミが社長・CEOを退陣したそうなので、ひょっとしたら次のメジャー・バージョンアップのときに何か起きるかも。と、これはすげぇ希望的観測。

まぁ、6.5はPSDファイルのインポートやOpenType・CIDフォントのダイナミックダウンロードがサポートされ、これでMacOS Xで使ううえでの「基礎体力」は備えた....のかな。と思ったら「QuarkXPress6.5日本語版 既知の問題」に以下の記述が。

オープンタイプフォントの表示およびPDFファイルへの埋め込みは可能ですが、フォントの持つ各機能(異体字切り替え/詰め/ユニコード)などへは未対応です。QuarKXPressにてご利用頂ける入力コードはShift-jisになります。

ぐわっ。

それはそうと、3.3から4.1のUGは、ディスカウント料金のキャンペーンが「ご好評につき」長いこと続いていました。今回のキャンペーンがはたしてどうなるか、ひそかに注目していたりして。いちおう、ハガキには「本キャンペーンのお申込期限は2005年5月31日です」と明記してありますけどね。

|

« 3つめ。 | トップページ | こんどはPoserの優待販売 »

DTP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19203/3427595

この記事へのトラックバック一覧です: QuarkXPress6.5リリース記念特別価格:

« 3つめ。 | トップページ | こんどはPoserの優待販売 »