« F1パレード | トップページ | 私のBase&Box2.0は、まだUGできるんでしょうか »

2005.06.29

私にとって MORISAWA PASSPORT はリーズナブルだろうか??

モリサワからメール。
年間契約フォントライセンスシステムの「MORISAWA PASSPORT」を8月1日から始めるそうです。

既所有ラインセンス数による割引があるということで、見積ページで私の場合を計算してみたら、49,990円/1PC。6台までは変化なし。7台めからは、49,980円と、10円安くなりました(^^; たわむれに「Mac100台/Win50台、OpenType300ライセンス保有」(←どんな会社なんだ??)で計算してみると、42,500円/1PCで、初年度の費用合計は6,375,000円だって。きゃー。

フォントライセンスプログラムで先行しているフォントワークスのLETSはというと、入会金が31,500円、年会費が25,200円(3年コース/1PC/1年間) or 37,800円(1年コース/1PC/1年間)。ボリュームディスカウントもあるということなので、試しに2台(^^; で見積を請求してみました。はてさて。

単純に値段で比べるとLETSの圧勝ですが、DTPの場合は末端の私だけが「これからLETSにしまーす」と言っても意味がないのが毎度ながら辛いところ。いまさらモリサワまんせーでもないんですがねえ....。PDF/X-1入稿があたりまえになれば別なんですが、私のところで完結する仕事がほとんどない状況では、やはり周囲と揃えないとどうしようもないという三すくみ(四すくみ?? 五すくみ??)。誰か「せーの」って言わないかな。そしたら踏ん切りがつくのに。って私もよぉ言わん。

というわけで、モリサワOpenTypeの優待販売が終わる8月末までに、購入権利がある10書体はしょうがないから買いますが、それ以降のフォント増強予定は当分なし。お仕事用Macは事実上1台しかない(あとはネット用のiBookと、稼働停止中のMacOS8.1/OCFマシン)し。WindowsでDTPしようとも思ってないし。現状、モリサワフォントが足りなくて困っているわけでもないし。←ミもフタもない

アプリケーションのアップグレードに手一杯でフォントの増強がついつい後回しになる状況は、なんとかしたいんですけどねぇ。CS2もそのうちなんとかしなきゃいけないし。と、ぢっと手を見る。

|

« F1パレード | トップページ | 私のBase&Box2.0は、まだUGできるんでしょうか »

DTP」カテゴリの記事

コメント

ほほぉ〜

投稿: 大熊猫 | 2005.07.02 02:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19203/4754807

この記事へのトラックバック一覧です: 私にとって MORISAWA PASSPORT はリーズナブルだろうか??:

« F1パレード | トップページ | 私のBase&Box2.0は、まだUGできるんでしょうか »