« リスペクトしあう関係 | トップページ | Adobe Creative Suite 2 »

2005.06.04

流浪のFontographer

mixiで「MacOS X でフォントを作りたい」という質問がありました。Macでフォント作りといえば Fontographer、というわけでMacomediaのサイトへ行ってみました。ら。

米国 Fontlab Ltd. による独占的販売契約に伴い、2005年5月10日 (火) より、Fontographer の販売とサポートは Fontlab が引き継いでおります (英語のみの対応となります)。Fontographer の販売とサポートに関する情報は、Fontlab の Web サイト (www.fontlab.com) にてご覧いただけます。

たしか、トゥーが売ってたよな...と、NetShop.Tooへ行ってみました。まだ「Macoromedia Fontographer」で載っていました(^^; ちゃんと買えるのかな。

Macromediaのサイトに載っていた「英語のみの対応となります」が気になるところです。日本語版のサポートはどうなるんだろう?? まぁ、ずっとバージョンが上がってないし、上がらなくても困らないし、まぁいいか。あ、Classic環境で動くかどうか試したことないのに、いま気が付いた(^^;

それにしても Fontographerっていくつものベンダーを渡り歩いているというか、売られ続けているソフトウェアですね。私が買ったときは Extensis でした。そのまえは何だったっけ。たしか、FREEHANDの開発チームが作ったんでしたっけ?? この先どこまで行くのやら(C)武田鉄矢

(追記)
Fontographerは、MacOS 9.x までしか動かないそうです。やっぱClassicではダメか。
Fontlab Ltd. は今後の開発をするようですが、日本語版がどうなるかは不明。とはいえ、1byteフォントしか作れないんだから、英語版でもいっこうに構いませんけどね。だからサポートだけはしてくれぃ。

|

« リスペクトしあう関係 | トップページ | Adobe Creative Suite 2 »

DTP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19203/4399475

この記事へのトラックバック一覧です: 流浪のFontographer:

« リスペクトしあう関係 | トップページ | Adobe Creative Suite 2 »