« 私にとって MORISAWA PASSPORT はリーズナブルだろうか?? | トップページ | モリサワがAdobe Japan1-5のOTFをリリース »

2005.07.03

私のBase&Box2.0は、まだUGできるんでしょうか

QuarkXPress6.5発売記念キャンペーンはひとまず終了したようです。で、入れ替わりにBase&Box4.0とRubi Manager2.0(双方ともQX6.5用)の無償ダウンロードが7月1日から始まりました。

QuarkXPress3.3を使っていたとき、チラシの仕事で(例によって)白フチ処理の必要があってBase&Box2.0を買いました。Base&Boxのメインの機能はテキストボックスの大きさや文字属性の制御にあるわけですが、白フチ処理ができるXTensionでいちばん安かったのがBase&Box2.0だったという、なんだかななお話でした。それも、文字色を白にした十数個のテキストボックスを少しずつずらして自動生成→グループ化して擬似的に白フチに見せるだけなので、それが何十個もあると、はたして出力トラブルに繋がらないものか心配でした。本来の機能はほとんど出番がなかったなあ....。

QX4.1にUGしたあたりからBase&Boxを必要とすることがなくなっちゃったので、将来必要になったらQX4.1用のBase&Box3.0にUGしようと思いつつ、やっぱり必要にならなくて、そうこうしているちにQX6.0→6.5が出て現在に至る、と。Base&Box2.0がQX4.1上でもとりあえず動くという事情もありましたけど。

それはそうと、

※本バンドル開始に伴い、Base&Box 4.0、Rubi Manager 2.0への旧バージョンからの有償バージョンアップは終了します。
※QuarkXPress 3.3、4.x日本語版用の各XTensions、およびQuarkXPress 6日本語版用のその他XTensionsについては、従来通りエル・シー・エス社より販売されます。

だそうで(販売元のLCSのサイトより引用)、QX4.1用が入手不可能になるわけではなさそうです。私のBase&Box2.0は、はたして3.0にUGできるんでしょうか。もっとも、もし可能でもたぶんやらないと思うし新規購入は論外なので、どっちでもいいや。

さてさて、無償提供開始ということは今後の開発もないんでしょうかね。そういうことは、はっきりさせておくのがいいんじゃないかなぁと思います。

|

« 私にとって MORISAWA PASSPORT はリーズナブルだろうか?? | トップページ | モリサワがAdobe Japan1-5のOTFをリリース »

DTP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19203/4812237

この記事へのトラックバック一覧です: 私のBase&Box2.0は、まだUGできるんでしょうか:

« 私にとって MORISAWA PASSPORT はリーズナブルだろうか?? | トップページ | モリサワがAdobe Japan1-5のOTFをリリース »