« 私のBase&Box2.0は、まだUGできるんでしょうか | トップページ | iTunes Music Store オープンっ »

2005.08.02

モリサワがAdobe Japan1-5のOTFをリリース

[モリサワ]Adobe Japan1-5 仕様の OpenTypeフォント製品 1stリリース

1stリリースということで、リュウミンL/R/B/H-KLと、ゴシックMB101 R/B/Hの2書体7ウェイト。Adobe Japan1-4(pro)と区別するために、フォント名は「A-OTF ●●●Pr5」と表示されるそうな。フォントメニューがどんどん紛らわしくなります。

で、このフォント、いわば差分での販売となるようで、使用マシンにはあらかじめAdobe Japan1-4の上記各フォントがインストールされていなければならないと。1書体あたり6,825円のシングルパッケージ。すべてのウェイトでリリースされていないのは本文用優先かとも思いましたが、Hはあるもんなぁ。このチョイスがどういう意図なのか、よーわかりません。

OTFでDTPしようとすると、際限なしにフォントにカネをつぎこまなければいけないような気に一瞬なってしまいますが、ふつうの印刷物を作るのならAdobe Japan1-4で間に合いますね。それでも試しにひとつ買ってみたくなる微妙な値段だったりするのが罠(なのか??)。

|

« 私のBase&Box2.0は、まだUGできるんでしょうか | トップページ | iTunes Music Store オープンっ »

DTP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19203/5274343

この記事へのトラックバック一覧です: モリサワがAdobe Japan1-5のOTFをリリース:

« 私のBase&Box2.0は、まだUGできるんでしょうか | トップページ | iTunes Music Store オープンっ »