« 忘れ物をお預かりしております | トップページ | 免許更新に行ってチョロQを買う »

2005.11.13

出火騒動--勘違い?? ガセ??

お客さんからのメールをチェックしようとしたら、裏の道で「みなさーん火事ですよー!」と叫ぶ男性の声。ほえ?? 非常ベルは鳴ってないけど?? ベランダに出てみたけど特に変わった様子はなし。表の駐車場に出て見回してみても、やはり煙も火も見えない。ここじゃないのか?? 周りには不安な顔をした人がちらほら。

そうこうしているうちに消防車のサイレンが近づいてくる。マジかよ....。引っ越してきてまだ3ヶ月弱、やっと家財道具が揃って生活にも慣れたところなんだから、火はもちろんのこと水をかぶるのも勘弁してほしい...。あ、お客さんが電話するって言ってたのに携帯も持たずに出てきちゃった。部屋に戻ってなんかあったらヤだしなあ。あとで電話しますー(できたら)。

サイレンはどんどん近づき、とうとう敷地内に消防車が1台入ってきた。裏の道にも回転灯が見えます。うへ、ほんとにどこかの部屋が燃えてるのかね。でも、あいかわらず煙1すじとて見えないしなあ...。放水ホースの準備をしている消防士にも緊迫した様子はない。ボヤだったのかな?? 5階の外廊下に隊員が何人か集まっている。その後、屋上も含めて、あちこちを調べているようだけど....あら、撤収開始ですか?? ここまでで現着から30分ぐらい。

お隣のおばあちゃんの孫(小学生の男の子)が消防士に直接聞いてきた(笑)ところによると、「なんでもなかった」そうで....。ううむ、なんだったんだろうか。なにかの勘違いか、はたまたイタズラか。ま、オオゴトになるより、なんでもなかったんなら良し。前に住んでいたマンションの隣家が燃えたことはあったけど、自分が住んでいるところで出火騒動があったのは初めて。火や煙が見えなくてもドキドキものでした。

ところで、防火服+ボンベ姿の消防士の中に小柄な女性がひとり。おー、火消し屋小町だっ。

|

« 忘れ物をお預かりしております | トップページ | 免許更新に行ってチョロQを買う »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

確かに何事もなかったから良いとゆう事もありますが、
もしイタズラだとしたら消防士さん達にしてみたら
いい迷惑でしょうね・・。口では「何事も無かったから
良かった・・・」と言うでしょうが、もしその間に別の現場で・・・しかも複数の場所で火災が起きた場合その現場に消防車が到着するのが遅れるわけで・・・。
最近では救急車でもイタズラや仮病で呼んで、
今後あまりに酷い場合は有料にするって話まで
聞いた事があります。生きるか死ぬかの瀬戸際の人に
請求する可能性だって出てくるわけですから・・・。
治療費は別としても・・・。

投稿: ソルベルグ | 2005.11.14 00:20

そうですねぇ...。
ここは50世帯近くが住んでいる集合住宅なので、えらい勢いで消防が来たんでしょう。結果だけ見れば人騒がせな一件であるし、徒労というだけで済まないことかもしれません。

ただね。当事者でありながら誰が通報したのか、なにが起きたのかもわからない状況で、なにもないことをがっちり確認してくれたことによる安心感は、それはそれは大きいものがありました。火を消すことだけが仕事じゃないなぁ、と思いましたね。いやいや、「だけ」じゃないのはもちろん知ってますが(^^;

今回の一件がどういういきさつだったのか、緊迫感はないといっても忙しそうにしている消防士の人たちや、走り回っていた自治会長さんをつかまえて訊くのははばかられたので今のところは謎。なので、仮定のことは保留ということでよろしくです。

それはそれとして、救急車をタクシー代わりに使う酔っぱらいや、呼んでおきながら当人が居なくなっていたりという話を聞くと、こやつらは間接的に人を殺しているのかもしれんぞ...と私も思います。救急車や消防車の数の問題じゃないし、有料にすることで劇的に改善されるとも思えません。路上喫煙の罰金(なのかな??)徴収でもあんなに苦労しているのにね。

投稿: SALCON | 2005.11.14 03:17

SALCONさんおひさです。
本題、燃え広がるまで時間があったのに何故?
という、火災などで命を落とす人は、かなりの割合で
「自分は大丈夫。災難は遠い存在。」と現実の判断が遅れた人だそうで、SALCONさん!仕事の電話はさておいてそんなガセが続こうと、逃げつづけておくんなさい!
私なんかは、夜中にマンションの隣の部屋がボヤのとき、ざわつきとカーテンに写る規則的なオレンジの点滅で目を覚まして外を見たら窓の下にはぎっしり野次馬と消防車が・・・
さらに夫をたたき起こしたら、ヤツはソファでうまそうにタバコをすっていた。逃げ遅れだ。

投稿: GINN | 2005.11.14 08:25

おひさな書き込み(^^;;。
火消し屋小町というと、漫画も読んでたけど(ビッグ系は好きなんで)池脇千鶴のイメージが出てしまう私です。(^^;

いたずらだと頭にきますね。私は仕事柄もあって年に数回、消防の広報ビデオを作ることがあるんでタワケたことをする輩は大嫌いです。もちろん、放火していたNHKの馬鹿記者も許さん。
一方で、「通報地点の間違い」も困りますが。昔と違って火の見やぐらで監視ってのはないし、全てが本部での集約ですから通報者と受信者の意思疎通が出来ていないと被害は拡大の可能性もあります。
ちなみに、11月15日までは「秋の火災予防運動」実施中です。火の用心。

投稿: みっくん | 2005.11.14 11:25

まいどです〜>GINNさん

韓国の地下鉄車両火災事故のときも、車内に煙が入ってきているにもかかわらず、周りの人が逃げ出さないから大丈夫なんだろう...と判断しちゃった人が多くて被害が大きくなったと聞きました。人間は、無意識に安心したがるんでしょうね。

私ゃ身体の都合上、動き出すのに比較的時間がかかるから、普段から危険回避には神経を使っているつもり。ほいでも本気で逃げるつもりで最低限のモノも持たずに、なーんとなく部屋を出ちゃったのは今回の反省点だなあ。

投稿: SALCON | 2005.11.14 17:05

やほほい>みっくん
コミックスと池脇千鶴、どっちにリンクしようか迷ったんだけどね(^^;

火災予防運動の期間中なんだ。ひょっとして抜き打ちの避難訓練だった....わけないなあ。いまだに正式なアナウンスはありません。ひゅるるー。

部屋は鉄筋コンクリートに囲まれているから外からの火に対しては比較的安全だけど、外に置いてあるクルマやバイク・自転車は火に無防備だから考え出すと怖くなるなぁ。前に住んでいた部屋から数km圏内でも連続放火があったし...。

投稿: SALCON | 2005.11.14 17:17

 とにかく、本物の火事でなくて まずは なによりでした。
 
 で、空き巣の被害には あいませんでしたか?

投稿: 好寅 | 2005.11.14 18:29

どもども>好寅

>>で、空き巣の被害には あいませんでしたか?

そんなこともあろうかと、玄関が見える場所に居たのだった。

投稿: SALCON | 2005.11.14 18:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19203/7092959

この記事へのトラックバック一覧です: 出火騒動--勘違い?? ガセ??:

« 忘れ物をお預かりしております | トップページ | 免許更新に行ってチョロQを買う »