« 2006年3月 | トップページ | 2006年6月 »

2006.04.29

とりあえず使えるようになったかな

24日夜にG5が届いてから、ひたすら環境構築とG4に入っている各種ファイルの移行作業をやってました。なんとか仕事ができるようになったかなあ。Tigerと各アプリケーションとの相性の類は未知数だけど、まぁなんとかなるでしょう。なるかな。なるといいな。

で、ここ数日の様子はこんな感じ。まだセッティング中なので散らかってます(^^;

写真:G5の巨大な箱

写真:いろいろインストール中

写真:G5にローラ55を取り付けたところ


●1枚目
店頭でデカイと思っていた箱は、この部屋の中で見るとさらにでかかった。
小型軽量の私なら、楽に梱包できちゃいそうなサイズです(^^;

●2枚目
仕事で使っているアプリケーションは、Adobe CS と、旧MacromediaのStudio8がメイン。それぞれ4〜5個のアプリケーションが一気にインストールできるから、昔にくらべると積み上げられたパッケージの数はグッと少なくなりました。フォントもモリサワパスポートで楽々です。昔は人間ディスクチェンジャーになってたものね。

ちなみに情報筋(笑)によると、「移行アシスタント」で古いMacから環境移行すると、古いMacのライブラリまで移行されてしまい、あまりよろしくないそうな。同じOSのバージョン同士なら問題ないんでしょうが、私はPanther→Tigerなので、ツール類はすべてインストーラから新たにインストールしました。環境設定が面倒/どこを変えたのか忘れた(^^; なら、prefarenceファイルだけコピーすりゃいいし。やりませんでしたけど。

●3枚目
例の「ローラ55」を取り付けたところ。いい感じです。転がしてみると、適度な重さがあって少々の地震でも勝手に転がってしまうことはなさそうです。なお、写真手前のレーザープリンタを置いている台は、私が東京へ引っ越すことになった8年前に友人が手配して作ってくれたもの。耐荷重20kgぐらいのキャスター4個が1枚板(材質不明)に取り付けられています。頑丈だし軽く動くし、助かってます。


G4/500MHzから乗り換えると、さすがに快適快適♪ 何倍速になったんだろ?? 試しにB4/75ページに75種の画像(ひとつひとつは数cm角/250ppiぐらい)が2000箇所に貼ってあるInDesignファイルからPS書き出し→PDF変換をやってみたら10分ちょいで終わって驚いた(^^ G4だと40分ぐらいかかっていたのに。これまでは、少々の待ち時間がなんだというのだと思っていたけど、ごめんなさいって感じです(笑)。

友人でありクライアントでもある某には「これでいっぱい仕事ができるな(^^」と言われたけど、いえいえ、早く終わらせて寝るのよ(そううまくいけばいいが....)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.04.20

アルミ削り出しに弱い

きのうは液晶ディスプレイを買って、長らく凍結していたハードウェアの近代化を推進中なわけですが、きょうは先日ネットで注文していたものが届きました。ブツはこれ↓。

写真:ローラ55

POWER SUPPORT で見つけた「ローラ55」。でかくて重いPowerMac G5 を楽に動かすためのラックというかマガジンというか。ローラーはアルミ削り出しだよー。ステンレス鏡面仕上げとかアルミ削り出しとかには滅法弱いです。

さて、あとはPowerMac G5を買うだけかぁ〜。って激しく順番を間違えているような気がするけどいいんですっ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006.04.19

誤算×3

年明け以来やってなかった預金通帳の記帳をして、懸案だった液晶ディスプレイを買いにビックピーカンに向かっている途中、郵便局の前を通りかかる。そういや80円切手のストックがなかったんだっけ。数年前にディック・ブルーナ展の裏方作業をお手伝いして以来愛用している「ディック・ブルーナのふみの日」80円切手シートはありますかーと尋ねると、80円の記念切手は在庫がないと窓口のおにーちゃんがのたまう。あらら。

窓口のおにーちゃん、何を思ったのか「50円のキティ切手ならありますが...」。おいおい、ウサギはないからネコでどうだってか(__; そもそも私ゃ「80円切手」と言ったぞ?? いくらなんでも請求書を送る封筒にキティを貼る気にはなれないので普通の80円切手を買ってきました。ぶーぶー。

気を取り直して池袋のビックピーカン本店へ。さて駐車場は空いてるかなー....消滅しとる(__; 東京に出てきて以来愛用していたビックカメラそばの平置き駐車場は3月末でオシマイになってビルかなにかの建設中。うー。ここにしか駐めたことないのにー。しょうがないので初めて東口の地下駐車場へ突入。極めつけの方向音痴にとって地下駐車場はダンジョンに等しいんだけどなー。無事に地上に出られるんだろーか?? それよりなにより、また元の場所に戻れるんだろーか??

駐車場には障害者用スペースはちゃんとあったものの、例によってパイロンで塞がれていてしばし悩む。毎度のことだけど、パイロンを置いておかないと一般車が駐めちゃう、かといって私のように1人で動く車いすな人は自分で動かすのが難儀。ま、発券機のところで一声かければよかったんだね。たまたま駐車場の人が通りかかったので動かしてもらう。

さて、東口の地下駐車場から地上へダイレクトに出られるエレベーターはないらしく、階段に設置してあるリフトを使って1フロア上へ。そこが地上かと思ったら違った....。じゃあ西武に入ってエレベーターに乗ろう...とするも階段が行く手を阻む(__; おーい、いったいどうなっとるじゃ〜。クルマでしか移動しない+方向音痴にとって、大きな駅は魔境です(^^; さまよったあげく巡回中の警備の人にエレベーターの場所を訊いてなんとか地上へ。すでに疲れ気味。

帰りの経路で頭をいっぱいにしながら、ビックピーカン・Macフロアへ。やっと着いた。
事前の検討でワイド液晶は却下したつもりだったものの売り場で表示エリアの広さを見ると、再び悩む悩む。でも、Appleのシネマディスプレイは格好は好きだけど性能がいまいち+彩度高すぎと思うし、EIZOのワイド(2410W)は価格comの口コミによると、どちらかといえば動画の表示に適しているらしい。視線の移動が多くなるのは考えものだし、A4見開き表示の必要を迫られるDTP仕事も久しくない(泣)、映像処理は絶対やらない。...という却下理由を思い出して、けっきょく前から決めていたEIZOのL887-R(1600×1200)にしました。これでもずいぶん広くなるから良し。

で、配送依頼の書類を書きながら、いま使っている21インチCRTの引き取りをお願いする...が、「メーカーへ直に連絡してください」と言われる。ああ、PCリサイクルね....。面倒なことで。おかげで、ブツは日曜日に届くものの自力で巨大なCRTをどかすことはできないので、しばらくの間液晶ディスプレイは放置。誰か力持ちが遊びに来ないかな(はーと)。

さてさて最大の難関、「ダンジョンに駐めたクルマに戻る」は奇跡的にクリア。ふふ、やればできるのだ。では次回も大丈夫かというと、そうとは限らないのが方向音痴の恐ろしいところです。

うーむ。
いろいろ用事をこなしたはずなのに、なんか達成感がないぞ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年6月 »