« アルミ削り出しに弱い | トップページ | フレッツADSLモアIIIとiPod用スピーカーの関係 »

2006.04.29

とりあえず使えるようになったかな

24日夜にG5が届いてから、ひたすら環境構築とG4に入っている各種ファイルの移行作業をやってました。なんとか仕事ができるようになったかなあ。Tigerと各アプリケーションとの相性の類は未知数だけど、まぁなんとかなるでしょう。なるかな。なるといいな。

で、ここ数日の様子はこんな感じ。まだセッティング中なので散らかってます(^^;

写真:G5の巨大な箱

写真:いろいろインストール中

写真:G5にローラ55を取り付けたところ


●1枚目
店頭でデカイと思っていた箱は、この部屋の中で見るとさらにでかかった。
小型軽量の私なら、楽に梱包できちゃいそうなサイズです(^^;

●2枚目
仕事で使っているアプリケーションは、Adobe CS と、旧MacromediaのStudio8がメイン。それぞれ4〜5個のアプリケーションが一気にインストールできるから、昔にくらべると積み上げられたパッケージの数はグッと少なくなりました。フォントもモリサワパスポートで楽々です。昔は人間ディスクチェンジャーになってたものね。

ちなみに情報筋(笑)によると、「移行アシスタント」で古いMacから環境移行すると、古いMacのライブラリまで移行されてしまい、あまりよろしくないそうな。同じOSのバージョン同士なら問題ないんでしょうが、私はPanther→Tigerなので、ツール類はすべてインストーラから新たにインストールしました。環境設定が面倒/どこを変えたのか忘れた(^^; なら、prefarenceファイルだけコピーすりゃいいし。やりませんでしたけど。

●3枚目
例の「ローラ55」を取り付けたところ。いい感じです。転がしてみると、適度な重さがあって少々の地震でも勝手に転がってしまうことはなさそうです。なお、写真手前のレーザープリンタを置いている台は、私が東京へ引っ越すことになった8年前に友人が手配して作ってくれたもの。耐荷重20kgぐらいのキャスター4個が1枚板(材質不明)に取り付けられています。頑丈だし軽く動くし、助かってます。


G4/500MHzから乗り換えると、さすがに快適快適♪ 何倍速になったんだろ?? 試しにB4/75ページに75種の画像(ひとつひとつは数cm角/250ppiぐらい)が2000箇所に貼ってあるInDesignファイルからPS書き出し→PDF変換をやってみたら10分ちょいで終わって驚いた(^^ G4だと40分ぐらいかかっていたのに。これまでは、少々の待ち時間がなんだというのだと思っていたけど、ごめんなさいって感じです(笑)。

友人でありクライアントでもある某には「これでいっぱい仕事ができるな(^^」と言われたけど、いえいえ、早く終わらせて寝るのよ(そううまくいけばいいが....)。

|

« アルミ削り出しに弱い | トップページ | フレッツADSLモアIIIとiPod用スピーカーの関係 »

Macintosh」カテゴリの記事

コメント

G4/500の行方は?

投稿: 大熊猫 | 2006.04.30 14:36

ひとまずLANから外して、G5にもしものことが起きたときの代打要員でキープやね。引退には早すぎます。

投稿: SALCON | 2006.04.30 19:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19203/9819770

この記事へのトラックバック一覧です: とりあえず使えるようになったかな:

« アルミ削り出しに弱い | トップページ | フレッツADSLモアIIIとiPod用スピーカーの関係 »