« またこんなもの買っちゃって、もぉ。 | トップページ | ほんとに勝っちゃった »

2006.10.25

どうするAdobe

Adobeのアップグレードポリシーの変更は騒ぎになりつつあるようですね。Adobeから「重要なお知らせ」のメールが届いてもいますが、情報系でもノウハウ系でもない当Blogでも、この件に関するキーワード検索でのアクセスが急増しています。

さて、「要るもの(←いま、でなくても)をケチるんじゃない」と基本的に冷淡な私ではありますが、Adobeのやりくちはあくどいと言われてもしょうがないと思います。旧macromediaのようにアップグレード対象バージョンに制限があったり、アップグレード申込期間が限られているベンダーもある中で、いつでもアップグレードできる(できていた)Adobeは安心だったはずです。それが、紙もWebも独占したとたんにこの仕打ち。日刊デジクリでも吉井宏氏が「Adobeはハシゴをはずした」と言っておられます。

CS3が出るのはいつ?? 来年第一四半期とかでしたっけ?? 時間がありませんよね。稟議書をどうやって通すか頭を痛めている方々、ご苦労様です。制限を設けるが避けられないのなら、せめて次の次(CS4)からの適用にできないものでしょうか。

今回の「仕打ち」の理由はなにか。
何年もアップグレードしていないユーザーはもう要らないから?? 半ば強制的にアップグレードさせると儲かるから?? アップグレード対象でなくなったユーザーが困って新規で買い直せばさらに儲かるから?? なんにせよ昨今よく言われている「顧客第一主義」は、Adobeの頭の中にはかけらもないようです。ああ、やっぱり顧客と思ってないのか。こりゃあ、どれだけ非難されてもしょうがないやね。自業自得。

というわけで私個人はなにも困りませんが、Adobeのやり口に対しては不快感を表明しておきます。
実際に困る人はAdobeに対して声を出しましょうね。
でも、まずは自衛するのを忘れないように。

|

« またこんなもの買っちゃって、もぉ。 | トップページ | ほんとに勝っちゃった »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

ごぶさたしてます。私としては、アドビがこんなムチだけでなく飴も用意してくれれば許せる。たとえば、同一ライセンスで、新旧複数バージョンの平行使用を認めて欲しいと思いますがいかがでしょうか。(新ポリシーをよく読んでいないのでわかりませんが)

投稿: umeno | 2006.10.26 12:23

ああ、なるほど。その問題があったんでした。賛成!
改めて新ポリシーを読みましたが、飴にあたるものは見あたりません。ご理解くださいの一点張りです。

投稿: SALCON | 2006.10.26 15:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19203/12426143

この記事へのトラックバック一覧です: どうするAdobe:

« またこんなもの買っちゃって、もぉ。 | トップページ | ほんとに勝っちゃった »