« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006.10.26

ほんとに勝っちゃった

いつも笑っている男が泣くなんてなあ。
こっちまで泣けてくるじゃないか....って、泣けた。

最後のアウトはぜひセンターフライでと念じていたけれども、レフト・森本へのフライで終わったのは、それはそれで次世代の象徴っぽくて良かったように思います。強く強く願えば叶うのだなあ。

このあと、新庄はどうするんでしょうね。
ここで思い出すのがメジャーを離れることが決まっていた時期、出塁した新庄が1塁手と話していた内容。
 1塁手「来年は阪神に戻るのか?」
  新庄「ノー。ムービースター(にやり)」
 1塁手「ムービースター!?」

冗談では終わらないような気がしてきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.25

どうするAdobe

Adobeのアップグレードポリシーの変更は騒ぎになりつつあるようですね。Adobeから「重要なお知らせ」のメールが届いてもいますが、情報系でもノウハウ系でもない当Blogでも、この件に関するキーワード検索でのアクセスが急増しています。

さて、「要るもの(←いま、でなくても)をケチるんじゃない」と基本的に冷淡な私ではありますが、Adobeのやりくちはあくどいと言われてもしょうがないと思います。旧macromediaのようにアップグレード対象バージョンに制限があったり、アップグレード申込期間が限られているベンダーもある中で、いつでもアップグレードできる(できていた)Adobeは安心だったはずです。それが、紙もWebも独占したとたんにこの仕打ち。日刊デジクリでも吉井宏氏が「Adobeはハシゴをはずした」と言っておられます。

CS3が出るのはいつ?? 来年第一四半期とかでしたっけ?? 時間がありませんよね。稟議書をどうやって通すか頭を痛めている方々、ご苦労様です。制限を設けるが避けられないのなら、せめて次の次(CS4)からの適用にできないものでしょうか。

今回の「仕打ち」の理由はなにか。
何年もアップグレードしていないユーザーはもう要らないから?? 半ば強制的にアップグレードさせると儲かるから?? アップグレード対象でなくなったユーザーが困って新規で買い直せばさらに儲かるから?? なんにせよ昨今よく言われている「顧客第一主義」は、Adobeの頭の中にはかけらもないようです。ああ、やっぱり顧客と思ってないのか。こりゃあ、どれだけ非難されてもしょうがないやね。自業自得。

というわけで私個人はなにも困りませんが、Adobeのやり口に対しては不快感を表明しておきます。
実際に困る人はAdobeに対して声を出しましょうね。
でも、まずは自衛するのを忘れないように。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.10.23

またこんなもの買っちゃって、もぉ。

放置していたGarageBandをいじり始めたら思いのほかおもしろく、自然な流れとしてループ素材を並べる以外のこともやりたくて入力用のキーボードが欲しくなってしまいました。困ったもんだ。

1990年ごろ、KORG M3R + EZ Vision で遊んでいたことがあります。漢字Talk 7の時代。その後、MacOS 8になったら EZ Vision が動かなくなり、そのまま M3Rは押し入れの中で眠っていました。まだ眠ってます。なんだ、GarageBandだけで同じようなことができるのね。

鍵盤楽器はロクに弾けないから鍵盤数は少なくていい。で、選んだのは KORG K25。あのころ憧れたM1の音色数限定版である「M1 Le」ソフト・シンセがバンドルされていると言われたら、もうイチコロです。キーボードにはMIDI OUT端子があるからM3Rを復活させることもできるなぁ。ただ、GarageBandはMIDIを出力しないので、自力で弾かずにM3Rを使うためにはシーケンサーが要るなぁ。そういえばM3Rの音色エディタである「Tiny Editor」のMacOS X 版なんてあるわけないから、エディットはパネルからやるしかないのね。それはちと面倒やなあと悩みは際限なく増えていくのでした。

さて、KORGのサイトで見た Kシリーズは雰囲気たっぷりですが、現物は全部プラスチックでホンモノ感はちょいと薄い。そりゃあそうだ、K25で1万円だもの。ちなみに Made in China。

さっそく M1 Le を鳴らしてみよー。
高音質で鳴らすにはオーディオ・インターフェースが要るんですが、USB接続のそこそこのもので2〜3万円。FireWire接続になると5万円超。いくらカタチから入る性格とはいえ、これでは腰が引ける。ま、当面はMacにヘッドホンでいいや。まずは基本のピアノを選んでポーンっと。おおっ、これこれ。このピアノの音には覚えがある。

ところで M1 Le ユーザーは、ホンモノのM1の全音色と各種フィルター特性を再現したソフト・シンセ「Legacy Collection-DIGITAL EDITION」の優待販売を受けることができます。M1にはT1の音色も含まれ、さらにWAVESTATION、さらにMDE-Xというマルチエフェクタも同梱という太っ腹。

というわけでやってきました「Legacy Collection-DIGITAL EDITION」(やっぱり....)。膨大な数の音色にクラクラしながらも、まずは T-SQUAREの練習曲と言われている「OMENS OF LOVE」をちまちまと入力中。10数年前も同じことをやったなあ。つくづく進歩というものがないワタシ。

図:M1の画面図:WAVESTATIONの画面▲ M1(左)と WAVESTASION の画面

画面上でもホンモノを再現!....は良いんだけど、字がちっちゃすぎ。Control + マウスホイールでの画面拡大が便利です(^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.10.22

Adobeがアップグレードポリシーを変更

実験る〜む「遂にやっちまったか」より。

これまで過去の全バージョンからアップグレードできていたのが、3バージョン前までを対象にすると変更されました。この件について「M.C.P.C」でも述べられているように、macromediaと合併した悪しき影響だと思われます。


Adobe アップグレードポリシー変更について

次回の主要リリースから、クリエイティブ製品のアップグレード対象に新しいポリシーを適用し、過去主要3バージョンまでをアップグレード対象とさせていただきます。それ以前のバージョンをお持ちのお客様に関してはアップグレード対象外となり、通常の製品版をご購入いただくことになりますので、何卒ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

ご理解したくない人、多そうですねー。
こうなると、現在 Illustrator 5.5とか8.0.1 + Photoshop 6.0 + Acrobat 5 あたりを主なツールとして仕事をしている人は、次バージョンが出た時点で行き止まりにということに。言いたいことが山ほどあっても、当分MacOS Xに移行せずCS2シリーズを使う機会がなくても、CS3が出る前にアップグレードしておきましょう。

さて私はというとCreative Suite CS(1.0)なので、CS3が出てからアップグレードすればOK。あと、Adobeがmacromediaと合併した際に過去のFLASH全バージョンからStudio 8 にアップグレードできたのは「M.C.P.C」のCLさん同様、ラッキーでした。持っていたのが FLASH MX で、8が出た時点でUGできなくなってどうしたものかと思ってたんですよね。単品登録はAcrobatだけで、これはver.8へのアップグレードを予約済み。強いて言えば GoLive 6.0 も持ってますが、これはもう使わないからお蔵行きと。

基本的に新しいモノ好きなのでAdobe製品に限っては真面目に(馬鹿正直に)アップグレードし続けてきたので、アップグレードポリシーが変わっても何も変わらないんですが、アップグレードに興味がない/新しいことを覚えるつもりがない/目先の出金を極端に嫌う人や会社ってのは確実に存在していますよね。そういう方々はどうするんでしょうねー。好きにしてください。警告はしましたから。

ともあれ、世知辛くなったのは確かであります。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006.10.11

モリサワパスポートの契約更新

昨年12月に導入したモリサワパスポート契約更新申請書が送られてきました。
更新は契約満了日の1ヶ月前までに申し込まなきゃならんのですね。アマチュア無線局の免許状更新を思い出しました。局免は更新を怠って失効してしまってから何年も経ちましたが……。

さて、契約更新申請書の記入は捺印と一括払いをする場合のチェックだけですが、「最寄りのモリサワフォント取扱い店またはモリサワへお送りください。」としか説明がないので具体的にどうすりゃいいのか、念のためにサポートセンターに訊いてみました。電話はあっさり繋がった。

私が契約したのはモリサワ東京本社で、更新申請書もそこから送られてきています。サポートセンターの答えは「記入捺印した申請書は担当営業(名刺が申請書に同封されてました)宛で郵送してください」とのこと。そうだろうとは思っていたものの、はっきり書いてないのは不親切だと思います。サイトのFAQには「最寄りのモリサワフォント取扱い店またはモリサワへお送りください。」「基本的に契約時と同じ代理店で更新をお願いしております」などとは書かれているものの、新規申込のときのようにFAXでいいのか、郵送したほうがいいのかといった疑問には答えてくれていません。新規契約のときも解りにくかったので東京本社に電話して訊いたんですよね。

というわけで、来年のための備忘録として書いておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.10

終わった……。

今日だけは応援しちゃるから勝てと願った読売があえなく負けて、阪神の2位が決まりました。日曜の負けで「ほぼ」決まりだと覚悟はしていたけど本当に終わるとガックリきますな。これで最後の大一番になるはずだった明日12日の中日戦は消化試合になってしまった……。とほほ。

しかし、よう頑張った。
例年以上にボロボロになっているであろう体のメンテをしてください。
ほんと、来年が心配になるような9月以降だったので。

落合を泣かせたことだし、今年はこのへんで勘弁してやる(^^;>中日

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »