« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006.11.02

QuarkXPressの料金が改定されていた

QuarkXPress4.1/6.5の大幅な値下げが発表されました。

QuarkXPress日本語版 希望小売価格改定のお知らせ

アップグレード価格を見てみると、6.5へのアップグレードが38,850円から20,790円、4.1へのアップグレードは82,950円から20,790円へとそれぞれ改訂されています。4.1UGの値下げ幅が激しいですねー。せめて4.1にアップグレードしてくれというQuark社の悲鳴が聞こえてきそうです。ばか高い値段で新規購入やUGした人たちの怒声も聞こえてきそうですが、これはしゃあないわなあ。私もけっこう無理して8万円強を払ってUGしたクチですけどね。そのとき必要だと判断したから買っただけの話です。

さて。
前回の料金改定で6.xへのUGは値頃感が出てきて、もし(←強調)リクエストがあっても対応できるなあと思っていたんですが、世間はさほど動かなかったようです。だいたい、QX単体でできることが少なすぎて、これまた高いXTensionを追加しないと仕事になりませんし、QXがバージョンアップすると動かなくなるXTensionもあるというのでは、古いバージョンを使い続けるのも無理ないと思います。あとで慌てても知らないよと言いたいところですが、うかつにアップグレードすると旧バージョンは使えなくなるので、けっきょくいつまでもアップグレードできないと。旧バージョンの使用許諾についてはAdobeも同様ですが、QXのUG版は新バージョンのシリアルがユーザー登録された状態で届くのでAdobeのようにユーザー登録の必要が出てくるまで(次回UGの直前とか)登録しないでおくという手が使えません。

これはもう、高いか安いかという問題ではないと思います。
ユーザーの現状と商品がマッチしていないとなると絶望的のような...。ま、今に始まったことじゃないですが。

これでAdobeの一人勝ち状態がますます加速して、ますます横暴になっていくのは勘弁してください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »