« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007.09.08

ビデオデッキご乱心

いまどきビデオデッキかよというツッコミはなしで。

イジェクトボタンを押すと早送りと巻き戻しを繰り返す怪。
リモコンでは電源が入るのに本体ではダメな怪。
なんとか再生に持ち込むと、何故か2倍速になる怪。
リモコンで2倍速をキャンセルすると、やっぱり早送り&巻き戻しの怪。

ゆうべ台風が東京を直撃していたとき、録画したままになっていたmotoGPを見ていたら2〜3分ほど停電したんですがね。復旧後も問題なく動いていました。ところが、今日になったらいきなりこれです。停電は関係ないのか、あるのか。ダメ元でしばらくACプラグを抜いて放置したけど、やっぱりダメ。ひと晩放ってみてダメなら本格的にダメだな、これは……。いまさらビデオデッキに修理代をかけてもしょうがないよなぁ。修理見積もりだけでも取ってみるか?? ひゅるる〜。

ただ、もともとテレビ番組を頻繁に録画する人じゃないので、とっても困るというわけではないんですけどね。これでやっとDVDレコーダーに替えられるという話もありますが、たまにしか録画しないのに要るのかね??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.01

たのしいCocoaプログラミング

本屋をブラブラしていたら「たのしいcocoaプログラミング」っつうのが目にとまってしまったので買ってみました。MacOS X 用のアプリケーションを作ろう!って内容です。

古くはN-BASICから始まり、HyperTalk、AppleScript、ActionScriptなどを経てJavaScriptまで、ことごとく「ちょっとだけならできる」程度しかモノにできないまま忘却しつつあるような私なので、はるかに複雑な(だと思う)cocoaでのプログラミングがマスターできるとはとても思えないんですが、ちょっとやってみたかったんだもん。しょうがないよねえ。なんたって自分で作ったアプリケーションが動くんですよ?? すごくない??(語尾上がり)

さて。
MacOS X のインストールディスクに入っている「Xcode」というのが開発環境で、それを使ってアプリケーションを作る...というのは知ってましたが、具体的にどうやるのかはまったく無知。チュートリアルで小さいアプリケーション(ボタンを押すとテキストフィールドに文字列が入るってやつ)を作りながら、cocoaアプリの概念やらObjective-Cというプログラミング言語の文法やらと遊んでます。開発環境とプログラミング言語の違いもわからないような「何も知らない」から、「少しわかった」へ進むと面白くてしょうがないんですが、そこから応用編に移ると「わけわからーん」と叫び出すのが見えてるんですけどね(^^; そもそも初心者向けの入門書1冊で本格的なアプリケーションが作れるわけがありません。いちおう、チュートリアルをやり遂げるとRSSリーダーが作れるようです。ま、これとて本格的なアプリではある。

はてさて、どうなりますやら。
くだらないものでいいから、オリジナルのアプリケーションを作ってみたいもんだ。

そうそう、書かれている説明はわかりやすいと思います。ただ、しょっぱなから「この本では、MacOS X のためのアプリケーションを作るぜ」なんていう、タメ口にのけぞってしまいました。技術書にしては珍しい文体です。実際に「〜〜ぜ。」って言う奴、見たことないなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »