« 2007年10月 | トップページ | 2008年2月 »

2008.01.07

昇降機付きタラップを初めて使った

空港ネタをもうひとつ。

羽田を発つときの出発ゲートは、100番台のリムジンバスで駐機場所へ行くところでした。バスに乗れない車いすな私は、キャビンごと飛行機のドアの位置まで上昇するリフト車を用意されるのがいつもなんですが、今回はちと違いました。

出発ゲートで用意されていたのは、ワンボックス車のリアハッチから電動リフトで乗り込む、福祉車両としてよく見かけるタイプのやつ。これでどうやって飛行機に乗るんだろうと思っている間にタラップ脇に到着し、「はい、降ろします」と車外へ。誰かにおぶさることになるかねとタラップを見ると、小型のエスカルのような階段昇降機が付いてました。折りたたみができそうだったので、車いす専用タラップというわけでもなさそうです。ふだんタラップを使うことがないので判らないんですが、今日びのタラップは昇降機が標準装備だったりする?? 私は初めて使いましたが、新しいもののようには見えませんでした。たまたまあたらなかっただけかね。

リフト車は楽でいいんですが大仕掛けなので、ちと気恥ずかしい(^^; 昇降機付きタラップは、ちょっと普通っぽくて良かったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

羽田空港駐車場の不可解

帰省する際、羽田の駐車場(P3)は障害者用スペースが空いていて、幸い楽に駐めることができました。で、ゆうべ、クルマに戻るとワイパーに何やら紙が挟んであります。なんじゃらほいと見てみると……。

==========================
身障者専用

恐れ入りますが、身障者の方がご利用中である旨の表示
お願いいたします。

(財)空港環境整備協会
==========================

うーむ。なんだこれ。
そこに駐める必要のない(と思われる)クルマへ注意を促す文書なんでしょうが、「表示」とは何を指すんでしょうかねー。障害者手帳のコピーでも出しておけというんでしょうか。まさかね(^^;(「身障者の方」っていうのも変っちゃ変)

かといって「車いす利用者です」と書いたメモ程度では何の証明にもなりませんわな。一瞬、駐車禁止除外標章なら証明になるかと思いましたが、身障者なら誰もが持っているというわけではないし、だいいち、駐車場に停めるのに駐車禁止除外標章を表示しておくというのもおかしな話です。

私の場合、車いすマークや四つ葉のクローバーマークをクルマに貼るつもりは今のところないので、外観をちょっと見ただけでは障害者が運転/同乗しているクルマかどうかは判りません。車内を覗き込めば手動運転装置が取り付けられているのが見えるはずですが、そんなに子細には調べないですよね、たぶん。あ、念のために言っておきますが、私は「よく見ればわかるのに注意なんかしやがって」なんて怒っているわけではありませんからね。

障害者用駐車スペースを使わなくてもいいクルマ(というか、人)に注意を促すこと自体は、そこしか使えない者にとってはありがたいことですし、どんどんやっていただきたいと思います。ただ、正当に使うためにはどうすればいいのか判らない、意味不明の説明(のようなもの)は勘弁してほしいものです。羽田空港駐車場の利用案内ページと空港環境整備協会のサイトを見てましたが、これに関するアナウンスはなにもありません。空港環境整備協会のメールアドレスすらわかりません。住所は書いてあったから、問い合わせのハガキでも出してみようか??

はてさて、いったい何を表示しておけばいいんでしょう??
ご存じの方がいらっしゃいましたら教えてください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

帰省するのはいいけど閑で死にそう

航空券の予約をするのが遅れて熊本→羽田便が6日の最終しか取れず、図らずも過去最長1週間となってしまった帰省から戻ってきました。帰省中は、高校通学のために居候している甥っ子その1が使っている、元・私の部屋に居候してました(^^; 足がないのでどこにも出られず、完全に引きこもり生活になってしまうのが困ったものです。

さて、帰省中の出来事はというと……。


  • 高校の同級生の一人娘が受験する大学が、私の自宅から電車で数駅であることが判明。母親から「そっちに行ったらよろしくねー。東京のお父さん(^^」と言われる。お父さん、なぁ……。うーむ。

  • その昔、アマチュア無線で知り合った友人(年上)に彼女を紹介される。これまで、浮いた話がほとんどなかった人だけれど、めでたい。

  • 甥っ子その2が「グランツーリスモ5プロローグ」をクリアできずにキレ気味になる。小学生には少々ハードだわなぁ。で、クリア係をやらされる。なんなんだ。

  • 甥っ子その1と姪っ子がお年玉で買った iPod nano のセッティングとCD取り込みをやらされる。新型は初めてみたけど、カラー液晶が綺麗。文字も見やすい。私の旧型iPod miniと交換しようと提案するも拒否される。

  • 姪っ子がやっていた英語の宿題を少し教えてやったら、「おじちゃん、わりと頭いいね」とほめられる。「わりと」と言うな。

  • 持って行った文庫本を読んでゴロゴロする。

  • ごはんを食べてゴロゴロする。

帰省中はヒマだヒマだと言っていたものの、自動的にご飯が出て来てお風呂が沸いている生活を1週間もしたあとでは自分の世話をするのが面倒です。そろそろおなかが空いてきた。今日はなににしようかねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2008年2月 »