« 2008年3月 | トップページ | 2008年7月 »

2008.06.23

iPhone 3G の端末価格と料金プラン -- 使い方の選択肢なし

iPhone 3G にいくらかかるのか、発表されました。

iPhone 3G向けサービスの詳細について~8GBモデルが実質約23,000円、月々960円で購入可能。さらに月額5,985円でパケット通信し放題に~ | ソフトバンクモバイル株式会社

ホワイトプランが使えるのは当然としても、「パケット定額フル」(5,980円)および「S!ベーシックパック」(315円)への加入は必須なんですね……。もろもろ合わせて月々8,000円超なんて払えませんて。っつうか、払う気ありません。電話機+メール端末+ふつうのiPodとしての使い方は許してくれないんですね。ちぇ。ま、そうでなきゃ端末がこれほど安くはならないってことかなあ。

パケット通信をやらない使い方ができるなら、いま真っ最中の2年縛りが解け次第、機種変更してもいいなーと発表前は考えていたんですが、すっぱり諦めます。いま使っている812SHでさえオーバースペックな私には、iPhoneは贅沢品ですな。

何千円も月々払うなら、その支払先は書店にしたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.06.22

東京都の自動車税・自動車取得税の減免制度が変わる

障害者手帳を持っている人などが所有するクルマの自動車税と自動車取得税は、申請すると減免を受けることができます。このうち自動車税の減免は、毎年春頃に提出する「現況届」で所有車両の変更の有無・障害の変化・入院していないかどうかなどを申告し、6月になると当該年度に減免が適用されるかどうか決定通知書が送られてきます。

で、今年も減免決定通知書が送られてきましたが、同封されていたペラによると平成21年度から東京都における自動車税・自動車取得税の減免制度が変わり、減免額の上限が設定されたとのこと。

詳しくは東京都主税局の資料(PDFファイルが新しいウインドウで開きます)を見ていただければ分かると思いますが、要するに、自動車税に関しては「減免は45,000円を上限とし、本来の税額との差額は納めるように」ということ。取得税については少しややこしいので、前述のPDFファイルをご覧ください。

これまではどんなクルマであろうが全額が減免されていたんですが、今後は、排気量が2.5〜3L未満(自動車税51,000円)以上のクラスでは「税額ー45,000円」を納めることになります。排気量2.5L以下のクルマの自動車税額は減免上限額とは同じ、もしくはそれ以下なので全額減免。

大排気量のクルマを購入・維持できるような経済状態なら差額ぐらい払えるでしょうから、今回の制度変更はまったく問題ないと思います。税金払って好きなクルマに堂々と乗りましょう。R35 GT-Rでも納める自動車税はハイオク満タン2回分ぐらいです。ちなみに、「車体の形状が車いす移動車などの自動車については引き続き全額減免」とのことなので、リフトを備えたクルマなんかは大排気量でも安心です(たぶん)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年7月 »