« Bフレッツ・マンションタイプになった | トップページ | MacBook--いろいろ交換されて帰ってきた »

2008.08.13

MacBook、不調につき入院

しばらく前に、MacBookの電源ランプが点いていないことに気がつきました。ま、ランプが点いていようがいまいがコンピュータの動きには関係ないわな……と放っておくうち、うるさいくらい回っていたファンがおとなしくなっています。あれ?? いつからだ?? ひょっとして、いままでが何かおかしかった?? それがいつのまにか直った?? そんな馬鹿な。

また、スリープ中に光学ドライブが間欠的に動いて(ディスクは入ってません)スリープが解除されてしまう症状もあり。基本的にノートは1年中源源は落とさず、(私が)寝るときもスリープさせるだけなんですが、ジーコジーコとうるさいので、やむをえず夜間はシャットダウンすることに。

何がどうなっているのかよくわからんので、様子に注意しながら使っていると、こんどは電源がプツッと落ちるようになってしまいました……。動画の再生なんかの比較的負荷のかかる処理で落ちるときもあれば、スリープしていると思っていたら落ちていたということもあり。これは突然死みたいで非常に気分がよろしくありません。再起動すると普通に立ち上がるし、アクティビティモニタでチェックしても、これといって暴走しているようなものは見あたりません。うーむ、これはたぶんハードの故障だよねえ。

一部、ソフト的なトラブルも混じっているような気もしますが、クリーンインストールをしたところでハードトラブルまで直るわけではないし、バックアップを取って、とっとと修理に出してしまいましょ。というわけで、アップルストア銀座の Genius Bar に予約を入れ、上で書いた雑多な症状を伝え忘れないようにエディタでメモしてお出かけです。

さて。
Genius Barでは電源落ちは起きなかった(そんなもんよね)ものの、「ロジックボード/ファン/光学ドライブ/ボトムケースの交換」「必要があればHDのイニシャライズ」の内容でサービスセンター送りの結論となりました。AppleCareに入っているので気楽なものです。どんどん交換してちょーだい。1週間ほどかかるそうですが、完治して戻ってきますように。

修理期間中は、押し入れの肥やしになっていた iBookが現役復帰です。いやー、こんなにまったりした動き(←iBookが機嫌を損ねるといけないので婉曲表現)だったっけ?? つい2年前まで使ってたんですけどね。

|

« Bフレッツ・マンションタイプになった | トップページ | MacBook--いろいろ交換されて帰ってきた »

Macintosh」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19203/42156582

この記事へのトラックバック一覧です: MacBook、不調につき入院:

« Bフレッツ・マンションタイプになった | トップページ | MacBook--いろいろ交換されて帰ってきた »