« Snow Leopard、けっきょくクリーンインストールする羽目になった | トップページ | Snow Leopard で EPSON LP-9200PS2 を使えるようにする。ついでにWindowsXPでも。 »

2009.10.06

Snow Leopard その後

下の記事の続き。

DefaultFolderX-3.0.6 を再インストールしたら症状が出ました。
アンインストールで正常復帰。こ、これは……。最初に試したときはprefarenceパネルで無効にしただけだったのだけど、これさえアンインストールしていればクリーンインストール×2をしなくても済んだんじゃないのか????????

実は DefaultFolderX-3.0.6 というのは結構古いバージョンで、 それでも Leopard では大丈夫でした。で、いま調べてみたら(おぃ) 4.3.1が最新で「Default Folder X 4.3.1 refines support for Snow Leopard」だって。ごちゃごちゃ悩む前に見るべきだった。

3.xは正規ユーザーで、4.xにするにはフィーが要るし、4.0が出た当時(約2年前)とくに不満もなかったので放っていたんですよねえ。で、フィーは数千円だと思い込んでいて、正解は1,650円でした。なんだ、安いやんか……。数千円は新規購入価格でした。


そういうわけで、しなくてもいいことをしたような気がしないでもないけれど、無駄ファイルの掃除もできるし、まぁいいや。ということにしよう。する。

他のアプリケーションはほぼ大丈夫なんじゃなかろうか。まだ油断できんけど。

やれやれ。

|

« Snow Leopard、けっきょくクリーンインストールする羽目になった | トップページ | Snow Leopard で EPSON LP-9200PS2 を使えるようにする。ついでにWindowsXPでも。 »

Macintosh」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19203/46409221

この記事へのトラックバック一覧です: Snow Leopard その後:

« Snow Leopard、けっきょくクリーンインストールする羽目になった | トップページ | Snow Leopard で EPSON LP-9200PS2 を使えるようにする。ついでにWindowsXPでも。 »