« 車いすを作るぞ(4) 判定会と交付申請編 | トップページ | 車いすを作るぞ(6) 納車編 »

2010.12.14

車いすを作るぞ(5) 仕様の最終確認編

 先のエントリーのコメント欄に書きましたが、交付決定通知書が届きました。それを受けて、きのう販売店担当者が自宅へ来て、仕様の最終確認と交付対象以外の(つまりオプション品の)代金見積もり書の受け取りをしました。

 まずは仕様書に記入された各部寸法をひとつずつ確認していきます。いまいち自分で決めた値に自信がない座面前端の高さやフットレスト位置が、あとで変更できることも確認。こういうとき、やっぱりモジュール型は便利というか気が楽です。

 追加で取り付けるオプション品(↓)に漏れがないかもチェック。
 ・グリップR(押すときのグリップ)
 ・固定式パイプアーム(肘掛け)
 ・アシストグリップ
 ・ティッピングバー
 ・フロントキャリアー

写真:アシストグリップの高さの測定基準線 アシストグリップは、座面を支えるフレームからアシストグリップのパイプ上端までの高さを指定することができます(右図)。見栄えと実用度を天秤にかけて、70mmにしました。ほんとは無いほうがすっきりするんだけど、要るんだからしょうがないやねえ。椅子などから乗り移る際に掴むのが主な使い道ですが、もしも後ろに転んだとき——けっきょく転倒防止バーは付けないことにした——これを掴んで後頭部強打を防ぐ用途も想定しています。

 オプション品に漏れがないことを確認して、そのお値段合計はちょうど3万円(新車購入時は非課税)。納車時に自己負担金(世帯所得額により算出される)と併せて販売店へ支払います。

 さてさて、あとは懸案のフレーム塗色をどうするか決めなきゃ。これまでの車いすはアルミの地色そのままだったので、今度はぜひとも色を付けたいと考えていました。どうせなら明るい色にしたい。持ってきてくれた十数色の塗装サンプルから、見慣れた黒と茶色とガンメタを外し、緑と紫と赤とピンクも外し、白とシルバーメタリックを外し...で、けっきょく黄色にしました。塗装サンプルは10月末にデモ機の試乗をした際に一度見ていて、明度高めな記憶があったのだけど、改めて見たら実はそうでもなくて(相変わらず色彩感覚が....(^^; )、ひまわりの花びらか、紅葉したイチョウの葉っぱな感じ。なお、シートバックと両脇のカバー?は黒なので、全体としてはめっちゃ警戒色です(笑)。あぶのおまっせ。


 というわけで手続きと決めるべきものはすべて終了し、販売店担当者によれば2月末ぐらい....の、納車を待つだけとなりました。待ち遠しいなー。

|

« 車いすを作るぞ(4) 判定会と交付申請編 | トップページ | 車いすを作るぞ(6) 納車編 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19203/50300150

この記事へのトラックバック一覧です: 車いすを作るぞ(5) 仕様の最終確認編:

« 車いすを作るぞ(4) 判定会と交付申請編 | トップページ | 車いすを作るぞ(6) 納車編 »