« 謹賀新年 | トップページ | 高度3万フィートのサンセット »

2012.01.14

実家が犬屋敷と化していた

いつまでも謹賀新年で放っておくわけにもいかんのだけどネタもない。こういうときは動物ネタに限りますな。というわけで、実家のわんこ達。

前回の帰省時から居るのが、こやつ。ちゃかちゃか・ぴょこぴょこと動き回っていて、実はゼンマイ仕掛けなんじゃないかと思う。初対面の時は顔やら手やら舐めまくってきたのに、今回はスルー気味で拍子抜け。いつものジジババのほうがいいみたいだな。

写真:ヨークシャーテリアのモモ

今回はさらに、本来は妹んちで飼われているけど、大学に行っている甥っ子その1の帰省で家が手狭だという理由で(笑)預けられているのが2匹いた。


こやつが3匹の中ではリーダー格みたい。

写真:ミニチュア・ダックスとチワワのミックスの「レオ」

ほかの犬が私のとこに居ると割り込んできて僕にかまえと言う(いや、言っちゃいないけど)。体を撫でている手が止まると「ねえねえ」と前足でつついてくる。見た目はお願いのような実は命令で、こういう犬の要求を無条件にかなえてやるのは好ましいことじゃないんだけど、私ゃ年に1度しか帰って来ない無責任なおじちゃんだもんね。撫でろというなら撫でちゃる。うりゃうりゃ。

あと、執拗に手を舐めてくる。旨いんか(^^??

写真:手を舐める「レオ」


ラストはこいつ。犬や猫に嫌われることはめったにない私だけどチワワとはどうも相性が良くない。案の定、顔を見るなりギャンギャン吠えまくるのでゲンナリしていたら、どうやら威嚇しているのではなくて興奮している模様。そういうことならと、私の横で吠えているのを見ないで知らんぷりしておいて、頃合いを見て(視線は送らずに)手だけヒラヒラさせてみたら舐めてくる。なんだよー分かりにくいんだってー。

写真:チワワの「ソラ」


食事が終わったあと、足元でチョロチョロしているので膝の上に乗せてみたら、なんだかくつろいでいる様子…。

写真:眠そうな「ソラ」

で、こうなった。とんだツンデレだよ。オスだけど。

写真:膝の上で眠ってしまった「ソラ」

でも、このあともちょっと他の部屋に行っていたあとに顔を見せるとやっぱり吠えまくるのだった…。嬉しいんなら吠えんとしっぽ振れ。まったく…。

次回はさらに増えているとかいう冗談はないだろうな…。

|

« 謹賀新年 | トップページ | 高度3万フィートのサンセット »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

三者三様に各々違うベクトルのかわいさだねぇ。外見も内面も。

そうか、チワワのあの表情は、ツンデレのそれだったのか。
「う、嬉しくなんか、ないんだからね!!!!」

そうかも。

投稿: かしす | 2012.01.15 02:17

私もチワワはどうも仲良くなれそうになかったんだけど、そうかツンデレだったのか。
嬉しいならしっぽを振ってくれ ですよね、まったく。
でもこういう知識があれば、対応もそれなりにできるから勉強になりました。ん?チワワの知り合いは現在ないけどね。

投稿: MICCHAN | 2012.01.15 09:49

>かしす
ギャンギャン吠えているときに「ほんとは嬉しいくせにー。このこのぉ」とか思っていると、目がマジなこともあったので油断できないのだった…。吠えているうちにわけわかんなくなるのかね。

>MICCHAN
いや、わたしも初めてデレにもちこんだチワワだったんで(^^; ほかのチワワにも適応できるかどうか定かじゃないです、念のため。最初は噛まれたしなあ(トレーナーの上からだったんで実害なし)。


1匹が吠え始めると、他のも「あ、吠えるんなら俺も吠える!」「僕も!」って調子に乗ってしまって、早めに制御しないと暴走…になるから複数の犬の相手はたーいへん。

投稿: SALCON | 2012.01.15 15:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19203/53734207

この記事へのトラックバック一覧です: 実家が犬屋敷と化していた:

« 謹賀新年 | トップページ | 高度3万フィートのサンセット »